【物を手放す?理想の生活を手放す?】昔似合ってたから捨てられなかった物のお話 | 今の暮らし これからの生活
FC2ブログ

【物を手放す?理想の生活を手放す?】昔似合ってたから捨てられなかった物のお話

2019.03.18.Mon
私史上最高に似合っていたサングラス。

似合ってたサングラス

数年前に傷が…。

サングラスに傷

今は、別のサングラスを使っていますが、
実はこれを捨てられたのはつい最近のこと…。


ずっと、どこに置いてあったかというと、、

ここです。

下駄箱の上

下駄箱の上…の、写真の裏側。

なぜ、ここに置いていたかというと、
ゴミ捨て用のサングラスとして使っていたからです。

最初の頃はお気に入りのサングラスなので
友達に会うわけじゃなければ…と使っていました。

でも、日に日に…気持ちは変わっていきました。

ゴミ捨ての時に誰かに会うことはあまりありませんが、
それでも、傷の入ったサングラスで人に会うのは
気分的にはばかられ、、

結局、あまりしなくなる。

しまいには、購入した新しいサングラスをして
ゴミ捨てへ行く。(太陽が眩しい時だけ)

たまには使おうかなと、いざ手に取ると
写真の裏でほこりをかぶっている始末。。

そのほこりを払ってキレイにしたところで、
傷は消えない。キレイにはならないのです。

服に関しては、テンションの上がらない服は
処分できるようになったのに、
「いざという時、着れる服は他にもある!」
そう思えるようになっていたのに、
小物に関してはまだだったようです( ̄▽ ̄;)


私史上最高に似合う…というのはなかなかないからというのもあります。笑 同じ形も見つからない…。


サングラス、新しいのがあるのに…です。

確かに、傷有りサングラスほどは似合わないけど、
傷のことを加味したら、新しいサングラスの方が
絶対にステキだ!!


片付けの仕事をしていると、
『なんでもすぐに捨てられる人』
とよく思われがちですが、全然そんなことはないのです。

自分の中で「納得」しないと処分はできません。

でも、、
いつも書いていますが、それはあくまで、
収納スペースから物が溢れていないから。

収納スペースから物が溢れている(※)状況であれば、話は全く別!

自分の理想のスペース・生活を浸食している物の方を私は手放します。
大事なのは、その物より、自分達の生活の方だから。

自分達の生活スペースを浸食しているにもかかわらず、
物を手放せないということは、自分の理想の生活を手放しているということ!!


片付けをする上で、物と向き合う際に
私が忘れずに思い出していることです。

※溢れていて困っているという状況を指します。
大好きなモノに囲まれて幸せな場合はこれまた別です。



\オススメ記事/
【処分の先送りは、快適な生活の先送り】


片付けサービスの3月までの募集は終了しました。
4月以降(半ば以降)はお問い合わせくださいね(^^)


私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら


フォロー・シェア歓迎いたします
※ブログ読者様も遠慮なく友達申請してください♪
(一言メッセージを添えてお願いします。間違い申請かと思い、承認しかねますのでご了承ください)

インスタ バナーinstagram

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
コメント

管理者のみに表示