FC2ブログ

「自分のことを嫌いにならない」という基準

2018.12.31.Mon
年末に連日投稿…。

「ごきげんに過ごせる」とか、
「笑顔でいられる」とか、そういった
キーワードでの行動基準が私にはとても難しい。

だから、最近(ここ数年)の私はずっと
「自分のことを嫌いにならない」という基準
基本的な毎日を過ごしてきました。


例えば、ひとりの時の自宅昼ごはん。

自宅でひとりランチ

夕食用に作ったチャウダースープと
簡単サンド(生ハム+レタス+トマト+スライスチーズ)。

このチャウダースープがこの時だけだったら
サンドしなかったと思います。
でも夕食にまた食べるという理由から、
パンに具を挟んだのが自分を嫌いにならないポイント。


ひとり自宅ごはん

キムチーズ餅(餅+キムチ+バター少量+ピザ用チーズ+刻みのり)。

バターを少量入れた方が私は好き。

1品料理でも、今回の場合、
餅以外に3種類(バター除く)入っているのが
栄養面で気分的に、自分を嫌いにならないポイント。


アボカドトースト

アボカドツナトースト(食パン+ツナ+マヨネーズ+アボカド+ピザ用チーズ)。

アボカドが半分黒くなっていたので、
盛り方は雑ですが、1品だけの日は
サンドするか何か乗っけます。

いつもは、エッグスライサーでもう少し美しく…
トマトが入る日もあります(^^)

<関連記事>
【ゆで卵カッター(エッグスライサー)の使い回し】

あ!
これ、数日前に食べたんですが、
なんだか味が足りなかったんです。
今写真を見て、黒胡椒がかかってないことに気づきました。笑



インスタ映えのために作っているわけではないので、自分が自分に納得できるレベル(※)でOK。

※満足という高いレベルではなく、納得感を得られること。得心が行くこと。


シンプルなバタートーストは好きですが、
サラダもスープもない日だと自分に凹みます。


ちなみに、
時間がない時は別です。
時間がない時は時間がないという理由があるから。


時間があるのに、「面倒くさい」という理由だけが
暮らしの行動基準になってしまうと
自分のことが嫌いになりそうなのです。



「時間があるのにこのレベル?」と
思われる方もいらっしゃると思いますが、
料理(調理)自体、好きではない“私の”
「自分を嫌いにならない基準」です。

基準は自分で決めるモノ。

きんぴらバーガー

前夜の残りのきんぴらにて。
この日はこの時しか食べないので、
(1枚目とは状況が違う)
1品でもいいのです。そんな基準。

ちなみに、ヨーグルトや果物も食後によく食べます。
あと私は午前も午後もおやつを食べるから、お腹も減らない。笑

麺類のひとり昼ごはんも多いですが、
麺類の時も基本その1品のみ!

小麦率高いけど、1日1食は米を食べればOKなのも、私基準。


ポジティブ思考が難しい方、まずは、
「自分のことを嫌いにならない」という基準
からいかがですか?(^^)

私は、「探し物をしている時の自分」が
すごく嫌いなのもあって、片付けも
できているのかもしれません。
(「ほんと嫌だ!何やってるんだろう私…」とイライラした後、落ち込むので。苦笑)

BLTサンド
BLTサンドはよく作ります。休日は朝昼兼食のことも…。


実は今回の「自分のことを嫌いにならない」という基準以外に、来年から掲げる予定の基準があるのです♪

そちらは、また来年(もう明日から!)ぜひ読みに来てくださいね。

(でも元旦はブログをお休みしますm(__)m)


今年もありがとうございました。
2019年はお会いできる方がもっともっと増えるのを楽しみにしています!!

デンパーク

どうぞ皆さま、良いお年をお迎えください。

森麻紀



※片付けサービスの新規募集及び自宅講座の募集は、年明け(新学期以降)に開始いたします。(日程は2月~)


フォロー・シェア歓迎いたします
※ブログ読者様も遠慮なく友達申請してください♪
(一言メッセージを添えてお願いします。間違い申請かと思い、承認しかねますのでご了承ください)


インスタ バナーinstagram

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
コメント

管理者のみに表示