FC2ブログ

停電シミュレーション

2018.09.07.Fri
今の時期、不謹慎なタイトルと思われたらごめんなさい。

停電シミュレーション。
実際にはやっていません。
私は頭の中だけのシミュレーション。

でも、実際に家族でチャレンジした人を私は知っています。
私のブログでも何度か登場している香村薫ちゃん。

 これを出した方がわかるかな?(^^)

【ミニマリストの被災体験】
https://ameblo.jp/amikarly/entry-12361961273.html(7日間のリンクページ有)
※3月の体験談なので、今時期とはちょっと違うことを考慮してお読みくださいね。



我が家では、突然、「はいっ、今この瞬間、停電になったとします。さて、どうする!?」

と、娘に聞くことがあります。(今回の台風停電、地震に関係なく、たまにやってました。)

彼女は、目をつぶって懐中電灯のある場所まで向かい、無事に懐中電灯を手にします。

こういう時、床に物が落ちていたら危ない、ということも学ぶことができます。



それとは別に…。

災害に備える際、いろいろなシチュエーションを想像して考えます。

例えば、もしお風呂に入っている時に停電したら?


スタンバイしているのはこの子。

停電対策 ライト
スマイルキッズ 停電灯 ふくろう型 ATD-100

下のコンセントは洗濯機のです。

もう少し引いてみると…

入浴中 停電

入浴中、もし停電で真っ暗になっても
ふくろう型ライトが点灯してくれます。

こんな感じで…(`・ω・´)シャキーン

停電ライト

実際に電気を消して、これだけの明かりで入ってみました。(コンセントにさした状態で)

もちろんちょっと暗いけど、経験しておくって大事。
これこそ小さなシミュレーション。

プラグは収納できるので、持ち歩きのライトにもなります。

ただ、この場所は娘(小3)には届きません。
お風呂から出たらこれを持って…ということはできません。

踏み台を使えば届くかもしれませんが、
急な停電時、不安で不安でたまらないはず。
(地震による停電ならなおさら!)

一緒に入ることもありますが、娘ひとりの時もあります。
ひとりだったらきっと、浴室内で私を待ち続けることでしょう。

そんな娘をできるだけ早く迎えに行くために、
お風呂場へすぐ駆けつけられるように…

蓄光テープ 停電

蓄光テープをドアノブの廊下側に貼っています。
これがあればすぐにたどり着け、ドアノブを間違いなく触れます。


100円ショップにも蓄光テープあります。意外と変わらないレベルかも。


蓄光テープはドア以外にも貼っています。
例えば、スマホ。

スマホは懐中電灯にもなりますが、
肝心のスマホがすぐに見つからなかったら困ります。

暗くて見つからない場合もですが、
地震で飛んでいく可能性は大いにある。

スマホ探さない

これ、バッグの中でも見つけやすくて私は気に入っています。
(バッグ内の決まった場所に入っていても、暗いので一瞬探す。)



\オススメ記事/
【寝ている時に地震が起きた時のための「ライト」】


同じくシチュエーションで考え備えたライト。
寝ている時はこの季節のエアコン以外、
あまり関係ないかもしれない就寝時の停電。
でも地震(+停電)だった場合、「ふくろう型ライト」では足りないのです。

シミュレーションやらシチュエーションやら、カタカナ言葉を乱用し過ぎて、途中からもうどっちがどっちかわからなくなりそうでした。間違ってたらお許しを…( ̄▽ ̄)


 


今回の台風での停電、火災。
そして北海道での地震。
どうか被害が拡大しませんように…!!


私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら


フォロー・シェア歓迎いたします
※ブログ読者様も遠慮なく友達申請してください♪
(一言メッセージを添えてお願いします。間違い申請かと思い、承認しかねますのでご了承ください)


インスタ バナーinstagram

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント