お米の収納 時短に無洗米

2013.11.10.Sun
お米の収納

我が家の炊飯器(5.5合炊き)は彼がひとり暮らしをしていた時のを
そのまま持ってきたので15年以上前のモノ。

最近の炊飯器の内釜は真空釜でもそれなりの重量があるので
内釜が軽いこの炊飯器は見た目は悪いけど意外と気に入っています。

その隣に置いてあるのが我が家の米びつ。
野田琺瑯 ラウンドストッカー(21cm)

お米はできるだけ新鮮なうちに食したいので、我が家では10kgではなく、5kgのお米。
5kg×2袋のモノをいつもネットで購入しています。
ここ最近はずっとこちらのお店でお世話になっています。

 
紙袋発送でお願いしています

お米を無洗米に変えたのは、出産してからです。
0~2歳時代の「待っててね」の時間を減らすため、でした。
(3歳以降は“子供がよろこぶ 「あとでね」の言い方”が役立っています)

無洗米の手軽さに慣れ、不満もないのでそのまま続けていますが、
娘が小学生になったら、無洗米を一度やめる予定です。
本来のお米は(昔ほどではないにしろ)とぐものだと教えたいので…。

⇒【追記】
小学生になりましたが、無洗米のままです。
とぐものだというのは、口頭で伝えたのと、
月1回の料理教室に通っているため。



野田琺瑯ラウンドストッカー

野田琺瑯のラウンドストッカー(21cm)に、5kgのお米がちょうど入ります。
5kg全て入れるとぎりぎりですが、計量カップも虫よけ(米唐番 5kgタイプ 無洗米用)も入り、フタもきっちり閉まります。



以前はよくこのキッチンワゴンの前で娘が遊んでいたので、
食洗機同様、耐震グッズもかかせません。
(琺瑯+5kgのお米は大人でも危険!)

お米は5kg×2袋で届くので、ストックが必ずある状態です。
このストックのお米は、(私の部屋よりリビングに近い)彼の部屋の本棚に
こちらも耐震の意味も込めて最下段にお米を置いています。


↓画像をクリックして頂けると毎日更新の励みになりとても嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


フォロー歓迎いたします



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示