お雛様を出す、仕舞うのが面倒なもうひとつの理由 | 今の暮らし これからの生活
fc2ブログ

お雛様を出す、仕舞うのが面倒なもうひとつの理由

2018.03.03.Sat
今日はひなまつりですね。

明日は天気も良くせっかくの大安(※)なので、
娘と一緒に片付けようと思います。

※(私の)気分的なものです。

ひな人形 女雛


さて、ひな人形を仕舞うにあたり、
ついつい後回しにしてしまう、面倒くさい、
そう感じることはあるでしょうか?


それは、どういった理由からでしょう?


よく言われるのは、収納場所、置き場所問題。

年に1度のことだからと、飾る場所から遠い場所、
出しにくい(戻しにくい)場所にある。

お客様の元へ片付けにお伺いするとよく聞くお悩みです。

私がいつもお話させて頂いているのは、
行事は「毎日の延長線上にやってくる」ということ。
「特別な日」のように思われがちですが、日々は連続しています。

だから、出し入れする際に面倒だったり、
飾る場所をすぐに確保できない状況だと、
行事がやってくる度に、日常に支障が出る。

毎年必ず使う(飾る)のであれば、
365日快適に過ごせるように
出し入れしやすい収納場所を確保できるよう
見直しをしてみてくださいね。


我が家の場合はこちらです。
ひな人形 収納

リビングに飾るので、リビングに収納するのがもちろん理想ですが、
なかなかそうもいかない現状…なので、リビングからほど近い場所です。

玄関のすぐ横にある収納庫。
(収納庫の空っぽの状態はこちら★

上段の棚の上に置いています。
我が家は内裏雛(だいりびな※)のみ
だからこそのコンパクトな収納スペース。

※女雛と男雛

箱に入ったひな人形の前にはブーツ類を
並べていますが、すぐ横が玄関なので、
そこに置くだけのこと。10秒もかかりません。


本日の記事のタイトルに書いた
「もうひとつの理由 」というのがまさにこれです。

ご自宅のひな人形を出す・仕舞うのに
どれだけの時間がかかるかをご存知ですか?
把握していますか?予想通りの時間ですか?


我が家は「京雛」の位置関係で毎年飾る…。
おひなさま どこに飾る


チェストの上に乗っている物を移動して、
ひな人形やひな飾りを飾り、玄関横収納庫を
元通りにする+玄関に小さなお雛様を飾るのに要する時間。

15分

これは何年か前に私が計った時間。
急ぐことなく出した場合、
ひとりだと、だいたいこれくらい。

この時間がわかっているからこそ、
出かける予定があった今年も、
「あと20分あるから出しちゃお♪」

そんな風に身軽に動くことができました。

記事を書くにあたり、時間を念のため
計ってみたら12分でした。今年も15分弱。


明日以降、仕舞う時にはぜひ一度
何分かかるか計ってみてください!

「仕舞う」と「元通り(いつもの我が家の状態)にする」を別々に計るのもオススメです。

そうすれば、出かける前に仕舞い、帰宅したら
元通りにする、と分けて時間配分を考えることもできます。

檀飾りが多い場合や小さい子供と一緒に
となると、1時間くらいかかるかもしれませんが、
まとまった時間が必要と思い込んでいるだけの場合も
あるかもしれません。

いつまでも出しっぱなしで後ろめたい…
そんな気持ちを軽減できますように!

おひなさま 男雛

今年も見納め~


あれ?桜と橘の花の位置、逆じゃね!??


ひな人形の場所の確保に行き詰ったらご連絡ください(^^)

個別相談・片付けサポートのご案内
※4月以降で承ります

【自宅収納公開講座】は現在リクエスト開催のみ受付中です。
詳細/お申し込みはこちら★
(12・1月のご案内にリンクしています)

私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら


フォロー・シェア歓迎いたします
※ブログ読者様も遠慮なく友達申請してください♪
(一言メッセージを添えてお願いします。間違い申請かと思い、承認しかねますのでご了承ください)


インスタ バナーinstagram

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
コメント

管理者のみに表示