安全な鉛筆削りを使っていたことによる弊害 | 今の暮らし これからの生活
fc2ブログ

安全な鉛筆削りを使っていたことによる弊害

2017.12.28.Thu
我が家にある鉛筆削りはこちら。



最新バージョンはこちら★

見ての通り、鉛筆固定レバーがありません。

「指はさみの事故の事例がある鉛筆固定レバーをなくした製品」
として、2007年にキッズデザイン賞を受賞した商品。


2013年9月の【こども書斎スペース
という記事に、私は下記のように書いていました。

この鉛筆削りは“鉛筆固定レバーがないので指を挟まない”という特徴があります。
鉛筆を削り疲れた私が、娘にひとりで鉛筆を削って欲しいと願い購入。
買って大正解でした。

でも、昔ながらの鉛筆固定レバー有りのモノも使えるようになって欲しいので、小学生になったら、また買い替える予定ですが、壊れなかったら買い替えはもったいないのでそのままかも…。


幼稚園 机

購入したのは、幼稚園に入る直前。
あれから、もうすぐ5年…未だ現役。
はい。買い替えていません。

小学1年生の教室では
電動鉛筆削りだったそうですが、
今の2年生の教室では手動。



そして鉛筆固定レバー有り。

慣れていないので、難しく、「やりにくい」
という理由で教室のを使わない。

娘の筆箱は鉛筆削り付きではないけど、
クーピー付属の鉛筆削りを使えばいいよ、
と伝えていましたが、ゴミ箱の上まで
持って行くのが面倒で、結局使わず。


らくちんな電動だったからこそ、
わざわざ削りに行くのが
苦だと思わなかったのだと思います。



1年生の頃は鉛筆を削って行くように
言っていたけど(言ってくださいと書いてあったので:笑)
2年生になり鉛筆のことはノータッチ。

でも、自宅で学校の鉛筆を使っているのを
ふと見ると、いつも芯が丸い…。

鉛筆固定レバー有りの鉛筆削りで
慣れていれば、2年生になっても
「ウチのと同じ」という気持ちで
削りに行ってくれたかもしれない…。

そう思うと、小学生に入ったタイミングで
鉛筆固定レバー有りの鉛筆削りに
替えればよかったかなと思わなくもない昨今です。

とはいえ、ここまできて替えるのもね~
ってことで、自宅では買い替えない方向です。

現在の置き場所はこちら。
小学生 片付け

テーブルの上に持って行き、
まとめて削る方式。

国語辞典、購入当初に調べて付けた
付箋がいっぱい…。今は。。


ちなみに、鉛筆をいつ削っているのか
謎だった時も、ストック場所から
随時、鉛筆は補充していました。

<関連記事>
文房具や子供のノート類のストック置き場(リビング収納)



娘に事情を聞き、1学期の途中から
筆箱に入る鉛筆削りを持たせました。

無印 鉛筆削り無印良品 鉛筆削り器 口コミ

無印良品の鉛筆削り器

その後の話は次回、【お道具箱の整理】と共にお送りします(^^)

【自宅収納公開講座のご案内】

2018年1月19日(金) 10:30~13:00 残席2
2018年2月15日(木) 10:30~13:00

※日程リクエストは2名様以上で承ります
詳細/お申し込みはこちら★


【片付けサポートのご案内】
2018年1月以降のお申し込み開始しました。
https://macky1010.blog.fc2.com/blog-entry-754.html



私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら
インスタ バナーinstagram


フォロー・シェア歓迎いたします
※ブログ読者様も遠慮なく友達申請してください♪
(一言メッセージを添えてお願いします。間違い申請かと思い、承認しかねますのでご了承ください)



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
コメント

管理者のみに表示