紛失してショックを受けない物は「無くてもいいモノ」 | 今の暮らし これからの生活
fc2ブログ

紛失してショックを受けない物は「無くてもいいモノ」

2017.10.25.Wed
今日、イヤリングを片方無くしました。
外出先でトイレへ行ったタイミングで鏡を見て気付く…。


「あ、無い…」


今日、私がそれに気付いた時の
心の中での反応はこの程度でした。


もしそれが、お気に入りだったとしたら…


え、ウソ! 無い!!!!

どうしよう!! マジで!??

どこ?
どこに落としたーー!!??



ショックで焦りまくると思います。

今日のももちろん探しはしました。
座っていた椅子の周りと、
首に巻いていたストールについてないかと。

でも無かったので、まっいっかー、となりました。

今日これからの時間、
片方のイヤリングだけで過ごす
というのはイヤでしたが…。
(片方でするようなイヤリングでもないので)

この際外せばよかったのに、
なぜか思いつかなかった(^^;

本当に気に入っていたら、
帰り道でも、来た道をたどって
下を向き探しながら帰ったと思う。
けど今日は、帰り道にはすでに忘れていました。


ちなみに、私のイヤリングの収納場所は
クローゼット内のこちら。
(手前2列がよく使う)

今日のイヤリングは
スペースにゆとりがあるから置いてあったモノ。
(この写真には写っていません。左奥にありました)

とはいえ、全くしないわけではない。
でも、気に入ってはいなかったモノ。
それなのにナゼするのかというと、
今日は、他に合うのがなかったから。

言い換えると、持っている中では
全体的なバランスを考えた上で、
1番似合う(マシ)と思ったから。

でも実は、もし、とても欲しいイヤリングに
出合って、それを買った場合、置き場所を
空けるために処分される予定だったのが
今日のイヤリング。


こういった思い出の物のように、
捨てられない思いきれないモノを
置いておくのは有りだと思うけど、
そうじゃないなら、手放した方が
気持ち的にスッキリすることを
私は知っています。

でも最近、我が家にはこういう物が増えていると感じる。

スペースがあるから。
取り出しにくくないから。
困ってなければOKという考え。

それで気持ちが落ち着くのなら
いいけれど、今の私はそうでもない。


すぐにお気に入りが見つかるわけではないので、
なんでも一気にお気に入りに替えることは、
なかなかできないから、お気に入りを買うまでの
つなぎみたいな役割を果たしているだけのモノ。

でもこれ、別に無くてもいいんだよな~

と、心の中でずっと思っていたモノ。

よくよく考えたら
 (モノに対して)失礼な話!


蛇の生殺し(※)みたいな!?

※物事に決着をつけず不徹底のままにしておくこと


ということに、改めて気付かされた
本日の出来事でした。


【年内の自宅講座の募集は今週中に開始いたします】

参加された方の感想…1回目 2回目 3回目



私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら
(現在、新規のお客様募集は一時休止中です。個別相談及び継続・ご紹介の方のみ対応させて頂いてます)


フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪


インスタ バナーinstagram

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
コメント

管理者のみに表示