FC2ブログ

水族館の「イルカショー」はもう撮らないことにしました

2019.08.05.Mon
昨年の夏休みのこと。

今年も開催されている
「名古屋港水族館サマーナイトアクアリウム」へ行ってきました。

名古屋港水族館イルカショー

数年前、何枚も写真を撮っていて、、

子供との時間をないがしろにしている…?

そんな気分になってしまったので、
最近はずっと「一発撮り」。

名古屋港水族館ナイトショー
一発撮りにしてはうまい!←自画自賛。笑


でも昨夏、ショーを見終わった後にふと思ったんです。


私は何のために写真を撮っているのだろう?


行った記念?
これは、思い出として後で見返すの?

パソコン内の写真フォルダには入っているけど、
基本的には子供の写真しか目に入っていません。

私は、ブログやSNSにあげなくても
写真を撮るので、そのためではない
ということはわかっているのだけど、

じゃあ、なおさら、、


そもそも、なんで撮っているのだろう?


改めて考えてみました。

ちゃんと自分と向き合って考えると、
やはり、答えは自分の中から出てくるもので、、


答えが出ました。


名古屋港水族館サマーナイトアクアリウム

「わー!すごーい!」で撮っているだけ。

すごい!の瞬間を切り取りたい。

写真を撮る意味としては、ごく自然な理由でした。


でも、昨夏のイルカショーの後、
終わった直後なのに、あまり記憶に残っていない。。
(たぶん、一昨年とかもそうだったんだろうけど、改めて考えていなかったのだと思います)

なんだかものすごく違和感を感じたのです。


一発撮りとはいえ、そのチャンスを狙っているので
実際のイルカと、カメラ(スマホ)越しのイルカの
両方に私は集中していました。

カメラを通して見た世界は、写真として保管するには
記憶としても残りやすいけど、写真にしなかった場合、
カメラ(スマホ)越しに見た物の記憶は残りにくいのです。

あくまで私の場合ですが…。
実はこれ、小1の運動会の後にも感じたことです。
初めての外での運動会だったので、撮るのに必死だった…。


実際のイルカに集中して見ていた方が
気持ちよく集中できるし、終わった後も
鮮明に記憶に残っています。


だから昨年の夏、私は「次回からイルカショーの撮影はやめよう!」と決めたのです。


ちなみにその後、イルカショーは見ていません。
見に行ってないだけのことですが…。


今年の夏休みも、ナイトショー見に行ってこようかな。
名古屋港水族館お隣のシートレインランドもついでに寄って(^^)

名古屋港水族館 夜
夏は、夜の遊園地に限る!笑


あくまで、私が決めたことですが、
もし私のように何か違和感を感じた方が
いらっしゃいましたら、一度撮影せずに
最後まで見てみるというのはいかがでしょう?

イルカショーに行ってきました!の
写真は撮れませんが、その時間も心もきっと
満たされるはず!!

そんな気がするのです(^^)



名古屋のライフオーガナイザー森麻紀への
お問い合わせはこちら


フォロー・シェア歓迎いたします
※ブログ読者様も遠慮なく友達申請してください♪
(一言メッセージを添えてお願いします。間違い申請かと思い、承認しかねますのでご了承ください)

インスタ バナーinstagram

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
コメント

管理者のみに表示