旦那が「夕食」を作ったことで初めて知ったこと | 今の暮らし これからの生活
fc2ブログ

旦那が「夕食」を作ったことで初めて知ったこと

2018.02.26.Mon
旦那 「将来(定年後)、家で毎日美味しい料理を作りたいんだ~」

私 「将来とは言わず、今からやった方が上達するんじゃない?」

旦那 「確かにそうだね。 え?やっていいの?」

私 「もちろんっ」 (え?やりたかったの!?←心の声)


こんなやりとりがあり、
昨年の9月から、休日に旦那が
居る時は、彼がゴハン担当になりました。

今までも、朝食や昼食を作ってくれたことは
ありますが、(なぜか)夕食は作ったことがありません。


そんな彼が初めて作った夕食、私には衝撃でした…。


 ・

 ・

 ・


夕食 パン

え? これだけ!?

モーニング? ランチ?

ていうか、パン!?



量の少なさに驚いた。
彼は大食いではないけれど、小食でもないはずなんだけど…。

品数の少なさに驚いた。
期待はしてなかったけど…。

なにより驚いたのが、夕食にパンがOKだったこと。
確かにダメとは一言も言われたことはないので
私の思い込みだったんだけど…彼がOKだったことが意外だった。



でも彼は、このメニューに満足げなようでした。
自分が「そんなに料理できないから…」
という感じでもないようです。


ちなみにその翌週。
ランチ 旦那
(ゴハンの上にかかっているのは、カオマンガイ)

こちらもまさかの夕食…。少なっ!!笑

上記は私に盛られた量なので、
彼はもう少し多かったですが、
私が作っていた時は、もっと食べていたはず。

そんな謎は残りますが…。

夕食がパンでも構わないということ、
そして、品数が多くなくても問題なかったことを
今回初めて、彼に作ってもらったことで
知ることができました。

平日、彼は自宅で食べることがほぼ無いので、
土日は平日の娘2人との食事+1品多く作っていました。

パン食や品数に関しては、そもそも「聞く」という
発想がなかったので、こんな機会でもないと
ずっと知らなかったんだな~としみじみ思いました。

旦那が土日食事担当になったことで、
土日の外食に対する、私自身の
後ろめたさも無くなりました(^^;

最近は休日出勤も多く、ひさしぶりに
在宅だった昨夜は外食となりましたが、
今度「(自分の)理想の夕食を作ってみて」
と、リクエストしてみようと思います(^^)

「これでいい」と「これがいい」は違うものですしね。
そして、その理想の夕食を作るのが
どれほど大変かもわかってくれるかも!?笑


今までも、自分の食事は作ることありましたが、
休日に家族の食事を作るようになってから、
こういうこともするようになりました。
ハロウィンプレート

こちらはハロウィンプレート。
誕生日のリベンジに、旦那、早朝から頑張りました(^^)


夫婦といえども、自分とは別の人間。
聞いてみないとわからないこと、たくさんありますね。
今回のように、聞く発想がそもそもなかった場合は
こういう機会でもないと一生わからなかったかも…。

やらせてみたら(試しにやってもらったら)
自分だけが「こうしなきゃ…」と思い込んでいたこと、
今回の私のように、あるかもしれませんよー。


旦那さんがキッチンを使っても(お互いに)困らないキッチン作り、していますか?

片付けサポートのご案内
※4月以降で承ります

【自宅収納公開講座】は現在リクエスト開催のみ受付中です。
詳細/お申し込みはこちら★
(12・1月のご案内にリンクしています)

私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら


フォロー・シェア歓迎いたします
※ブログ読者様も遠慮なく友達申請してください♪
(一言メッセージを添えてお願いします。間違い申請かと思い、承認しかねますのでご了承ください)


インスタ バナーinstagram

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
コメント

管理者のみに表示