ダイニングの椅子から動かずに作業をしたい… そんな私の収納バッグ

2014.11.08.Sat
フットワーク軽いね!と言われることもある私ですが、
ひとりで家に居る時は、それはそれは腰が重い。

普段、パソコンはダイニングテーブルでやっていますが、
その椅子に座ったら、できれば… できる限り… 動きたくない。

DSCF9162_141108.jpg
マウスはちょうど見えていませんが…ワイヤレスマウスです。

椅子の背に掛かっているのはこちらのバッグ。
椅子の後ろから見ると…↓ 

DSCF9282.jpg
141106.jpg

バッグの中には、文房具や身の回り必需品を入れています。
携帯電話とスケジュール帳、財布は、帰宅後ここに入れておきます。

(追記:数か月後、バッグの中身は移動しないことにしました)

外側の大ポケットに入っているエアコンのリモコンですが、
ここに入ったままの状態で予約タイマーもちゃんと作動します。


以前は、PCをしながら、文房具も使用するということがさほどなかったので
ダイニングテーブルの斜め後ろのキッチンカウンター内の棚から
文房具類を取り出して使っていました。

今は、PCをやっている時にも突然使いたくなることがよくあります。
といっても、毎回使うわけではないので、事前に準備して無駄に終わる
のもイヤなので、振り向くだけで取れるこの場所にまとめました。

以前、取りに行っていた場所も決して遠くはありませんでしたが、
使いたいモノを取りに行き、私が居た元の場所まで戻る、
までの動作の数を見比べる
と歴然です。

<以前>
 1. 椅子から立ち上がる
 2. 3歩移動
 3. 引き出しをあける
 4. 必要な文具を取り出す
 5. 引き出しをしめる
 6. 3歩移動(戻る)
 7. 椅子に座る
 8. 椅子を(元の座りやすい状態に)戻す

≪今≫
 1. 振り向く
 2. バッグの片側の取っ手を椅子から外す
 3. 必要な文具を取り出す 4. 正面に戻る

  (3と4はほぼ同時にこなすので1回カウントとします)

ちなみに、外したバッグの取っ手は、食事前や就寝前の片付け以外は
外しっぱなし(開けっ放し)のことが多いです。


バッグを椅子の背に掛けることにした時、
『帰宅して片付けるのが面倒でバッグをここに置きっぱなしにしています』
という感じにならないように
、私基準で気を付けたことが2つあります。

DSCF9175.jpg

・リビングに入った瞬間、死角になる(見えない)場所であること
娘のお食事バッグは『子供の物』ということで良しとしています)

・バッグの見た目が生活感あふれる感じにならないこと

そのため、自宅にある使っていないバッグ等を使うのではなく、新規購入しました。
使っていないバッグも使う予定のないバッグも持っていないので買った、というのもあります)

そして、使いやすいように、外側にも内側にも
ポケットが付いていることも条件のひとつでした。

  

すぐに取り出せることが重要なので、外側の大ポケットと
内側中央に付いているスナップボタンも留めていません。


自宅での整理収納は、自分(家族)の短所となる
性格(私の場合:面倒くさがり・短気)を考慮して考える
のが、
使いやすく・散らかりにくく・片付けやすい部屋を作るには有効だと考えます。


なぜなら、自宅では気を抜くから。
と書くと、なんだかずぼらな印象も感じられますが、
「気を抜く」の意味は、「緊張をゆるめる」です。

職場ではできる書類整理も、
自宅ではできていない人は多いと聞きます。

できる仕事人間のはずだったのに、
主婦になったら家事がまわらない、
という話もよく聞きます。

そんな自分のことを客観的に見つめ、
どうしたら暮らしやすくなるのか?を
一緒に考えてみませんか?


私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら


☆ランキングに参加しています☆
↓下記画像をクリックして頂けますと順位が上がり、更新の励みになり嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ 携帯の方はこちらをクリック

HENRI LE ROUX - アンリ・ルルーのクイニーアマン。

現在、名古屋高島屋で開催中(11月6日(木)→11日(火))の
『第3回 おいしい毎日 ~スイーツ・パン・ワインに夢中~』にて購入。

ロンドンにある5つ星高級ホテル『ザ・サヴォイ』のエグゼクティブパティシエ、
マーティン・ジョン・シファーズが手がけるケーキショップ・シファーズの
スコーンも買っちゃいました。満月だったのに…。


フォロー・いいね歓迎いたします




最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示