濡れた台ふきんや子供エプロンの一時置き | 今の暮らし これからの生活
fc2ブログ

濡れた台ふきんや子供エプロンの一時置き

2014.02.22.Sat
キッチンでは、台ふきんだけでなく、子供の
お食事エプロンなど洗うこともあります。
(4歳ですがメニューによって付けてます)


台ふきんの場合は水で洗った後、
レンジでチンする(殺菌のため)ので
水がしたたるということはありませんが、
ナイロン素材のエプロンは完全に
水切りされないので、シンクの上で乾かしたい。


以前は、シンク上の扉の取っ手に
子供ハンガーを掛けて乾かしていましたが、
今はこちらのフックに引っ掛けています。


キッチンクロス 乾燥

↓見えます?
キッチン収納
(昨年撮影した画像)


台布巾を乾かす

愛用の台ふきんの紐の長さとの相性も抜群♪

ちなみに、乾いた子供用エプロンは、
洗濯カゴへ移動し、しっかりと洗濯されます。

子供のお食事グッズの置き場所はこちら★


ひとつひとつの家事に付随した
モノの流れが決まっているので
(置く場所や次の行動への)迷いがなく、
とてもラクな暮らしが実現できています(^^)


☆ランキングに参加しています☆ (1日1回応援クリックが反映されます)
↓読んだよ~のクリック頂けると、すごく嬉しいです♪ 携帯の方はこちらをクリック

ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪
(安全なサイトが開きます)




フォロー・いいね歓迎いたします!


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
コメント

管理者のみに表示