【名古屋市港防災センター】公共施設は子どもの片付けの参考になる | 今の暮らし これからの生活
fc2ブログ

【名古屋市港防災センター】公共施設は子どもの片付けの参考になる

2021.03.25.Thu
娘が小学1年生のとき、地震体験をさせたくて
名古屋市港防災センターへ行きました。


消防ヘリコプターに向かう娘
名古屋市地震体験


先日、ひさしぶりにその頃の写真を見ていたら
収納に関する写真があったのでご紹介。

名古屋市港防災センター

小さな子供達にも「戻せる収納」とはこういうこと。

写真を使って、何をどこに戻すかが明確。

名古屋市港防災センター

無理のない数、というのも大事なポイント。

自宅でも、片付けに慣れていない小さい子ほど
数をしぼって、片付けになれてきたら
オモチャを増やしていく、と負担が少ないです。


幼稚園に入った頃のおもちゃの収納記事はこちら
>>>リビング・おもちゃの収納 <4>
(1、2、3もリンクしています)



友だち追加

片付け語録(!?)やブログの更新情報もお届けしています!

ライフオーガナイザー LINE

= = = = = = = = = =

◎名古屋のライフオーガナイザー森麻紀への
お問い合わせはこちら



◆インスタグラム◆
https://www.instagram.com/mori_macky/

インスタグラムのスクリーンショット


◆Facebook◆
https://www.facebook.com/maki.mori.5602

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~「自分にちょうどいい暮らしと片付け」の見つけ方


関連記事
コメント

管理者のみに表示