これも親孝行? 親との小さな関わりを増やす | 今の暮らし これからの生活
fc2ブログ

これも親孝行? 親との小さな関わりを増やす

2020.01.30.Thu
私の父は、娘(小4)が生後5か月の時に
食道がんを患って他界していますが、母は健在。

実は、父より先に病気が見つかって
悪性リンパ腫だけど、ありがたいことに
進行はとてもとても遅いようです。

そんな母は現在、我が家から車で15分くらいの
ところにひとり暮らし。
昨年の夏、車で1時間弱のところから引っ越してきました。
(ちなみに、母は名古屋出身ですが、私は金沢出身)

近くなったにもかかわらず、以前より行かなくなったのは
娘(小4)が大きくなってきたから。
週末、なかなか行く時間が取れない。

そんな母のところへ、今日はひとりで行ってきました。


これを持って。

ほっぺが喜ぶ牛乳プリン

「丹那 ほっぺがよろこぶ牛乳プリン」


初めて食べた時、昔よく食べた、
母が作ったプリンの味に似ている!と思ったので、
ぜひこれは、母に持っていこう(伝えよう)…

と、2カ月くらい思っていたのだけど、
賞味期限のある商品なので
なかなかタイミングが合わず、今日やっと渡せました(^^)


以前は、親孝行って何するの?
一緒に旅行? 母の日や誕生日に欠かさずプレゼント?

そんな風に思っていました。
そして、それらはやっていない。笑
(プレゼントは気が向いた時だけ。メッセージは送るけど。)

※母は昨年からスマホデビュー。LINEもやっています。それまでは、ガラケー。


「もう少し連絡してくれても…」と言われるけど、
特に用事もないのに何を連絡しろと?
と思うこともありました。

片付けには行っていましたが。。

<関連記事>
■実家の片付け カテゴリー



親孝行って…こういうこと?


1年くらい前に、ふと、娘が大きくなった時、
私は娘にどうして欲しいのかな?
どんな風にかかわってくれたら嬉しいかな?

そう考えた時に、答えが見えたのです。


友達や彼氏にちょっとしたことをメッセージするように、
私にも連絡をくれたら嬉しい。

近くに住んでいるなら、月1~2くらいで
自宅に寄ってくれたら嬉しい。
(自分の予定もあるので入りびたるのはやめてほしい。笑)

たまには一緒に外食もしたいな。


「自分のして欲しいことを相手にもしてあげる」
これは正解ではないけれど(価値観は違うからね)
でもきっと、私の母はどれも喜んでくれるはず。

そう思って、少しずつ行動にうつしています。

名古屋 ドイツ料理

昨年の春、気になっていたドイツ料理の店
ツァ・ディーレ」へ…。気になっていたのは私。笑

「行ってみたいお店があるんだけど、一緒に行かない?」と誘いました。
以前、ドイツで食べた料理との違いを…と思ったけど、
よくわからなかった。笑

>>>【クリスマスマーケット in ドイツ・フランクフルト】

名古屋 ドイツソーセージ


そして、何気ない日常を母にも伝える。LINEで。
メールより気軽な感じで伝えやすい。


「ここのランチ美味しかったよー」と写真と共に…。
(友達とランチへ行くタイプじゃないお母さんの場合は、気を付けた方がいいかもしれません)


母への健康情報も気軽にメッセージしたり、
娘の近況も、写真だけでなく動画も送れて便利。

LINE 母と


「これも親孝行?」クエスチョンマークにしましたが、
これが私の親孝行です(^^)


私も、70代後半になっても、その時の
最新通信手段(笑)を駆使していたい!

最近、新しいことを覚えるのが面倒くさくて
いろいろ足踏みしていましたが(特にスマホ)、
40代半ばで諦めてはいけない!
と思う今日この頃です( ̄▽ ̄)



\冬のオススメ記事/
【毎月1日にすること】…明後日からもう2月!


= = = = = = = = = =


◎名古屋のライフオーガナイザー森麻紀への
お問い合わせはこちら


インスタ バナー
◆インスタグラム◆
https://www.instagram.com/mori_macky/

◆Facebook◆
https://www.facebook.com/maki.mori.5602


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~



関連記事
コメント

管理者のみに表示