FC2ブログ

やらないと決めることの(処分の)効果

2014.08.22.Fri
片付けの練習へお伺いしている御宅の奥様、
来客を泊めないことに決められたそうです。
(注意:私はこのことに関して何も言っていません)

これまで、ご主人の関係者が自宅に泊まって行かれたことはなく、
(お酒を飲んで)宿泊されるのは、奥様のご友人のみ。

「タクシー代を払ってでも帰ってもらうことにしました!」

そう決めて、お客様用のシーツはすでに処分されていたのですが
お客様用の布団や枕を処分することを忘れていたようで…
私がお伺いした時に思い出し、玄関に移動。
(泊めないからといって、ご友人を大切にしていないということとは全く違います!)

そして、以前は趣味でやっていたことのひとつも「もうやらない」と決められました。
やりたい気持ちはあるけど、今の(大好きな)仕事の時間を削ってまでやろうとは思えない
仕事でどうしても増えてしまうモノを置く場所の方が大事だと、今回処分を決められました。


その結果…

DSC_0963.jpg

収納場所に対して物量が圧倒的に多い家においては、それなりの量を
処分しないと、全てを快適な収納にすることは難しいと私は考えます。
(すき間収納、詰めこみ収納をされている方なら、なおさら…)

ちなみに…
実はこれだけの量を処分しても、残念ながらあまり変わりません
使いやすくできるのは部分的なところのみ。

インテリア・収納関係のブログを見ているとわかるのですが、
スッキリ暮らしている方でも、引っ越しをする時は45Lゴミ袋4~5袋は出ます。
(希に1~2袋の方もいらっしゃいますが…)


以前は専業主婦をされていたので、その頃は今より時間があり、
趣味のモノを使うことも、ケアすることもできていたようです。

でも今は、趣味のモノに手をかける時間がない。
仕事(ブラッシュアップも含め)に費やす時間がもっと欲しい。
(だから、)日々の家事をもっと効率的にやりたい。


ご自分の目指す姿、やりたいことを中心とした生活スタイルに向けて、
できないこと・やらないことを決めて、行動にうつされています
少しずつですが、確実に前に進まれていらっしゃいます。


行動にうつせた人だけが、理想の空間を手に入れることができるのだと思います。
やるかやらないかは、当人の自由。

ただ、やらなければ何も変わらない

それは、これまでと同じ自分、(不満があるにもかかわらず)今までの
生活スタイルのままでいくと決める、という選択をしているのと同じこと。

やること(やれること)と、やらない(やれない)ことを決めて、
残すモノと手放すモノに分ける。
そして、手放すと決めたモノを(できるだけ早く)家の外に出す。

外に出す(捨てる・人にあげる・売る・寄付する)ということも
実行にうつさないと、家の中は変わりません



やらないと決めることに関する記事はこちら。
  【来客に対して自分が(無理なく)できることを知る・決める
  【モノの手放し方 … 今の自分を知る ・ 今の生活スタイルを理解する
  【来客用布団の購入vs布団レンタル


☆ランキングに参加しています☆
↓応援クリック頂けますと大変嬉しいです!
0000642733.jpg 携帯の方はこちらをクリックお願いします♪

先週、夜の東山動物園(名古屋)へ…。
予想以上に暗くて、あまり見えず、動物園へ行った気分に
私はなれなかったけど、娘は楽しんでいたので、来年もナイトZOOがあったら行こうと思う。


こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪



フォロー歓迎いたします




最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


ディズニーオンアイスへ… (年中さんの夏休み)

2014.08.19.Tue
初めて、ディズニーオンアイスへ行ってきました。
娘に…と思い、席をとりましたが、大人の私も充分楽しめました。

友人が小さい頃、初めて見に行ったディズニーオンアイスがスタンド席の後ろの方で
よく見えずあまり記憶にない…ということを聞いていたのでアリーナ席を確保。
とてもよく見えました。

「塔の上のラプンツェル」
実は話も知らなかったのですが、今回ので知ることができました。
しかも空中アクロバットで宙を舞っていて、娘は「すごいすごい」と大喜び。(もちろん私も!)



これは毎年ぜひ見たいと思えるショーでした。
来年は最前列で見ることができそうです♪


☆ランキングに参加しています☆
↓応援クリック頂けますと大変嬉しいです!
0000638367.jpg

ディズニーオンアイス、撮影OKなのが意外でした。
(もちろん、個人で楽しむ範囲での使用でとのこと)


私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら


フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪


インスタ バナーinstagram

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


探し物がしにくい引き出しって?

2014.08.09.Sat
先月、母の家へ行った時、不要な書類の見直し(必要なモノだけ残す)を少しして、
タンスの引き出し1ヶ所だけ整えてきました。

探し物がしにくい引き出しの典型!?

DSCF2852.jpg

1番上の層しか見渡せず、それ以外のモノは、上のモノをめくったり、
どかしたりしながら探し物にとても時間のかかる引き出し。

全部出さないと探し物が見つからないこともあり、ここにあるかないかも
確信の持てない引き出し。


DSCF2852.jpg

今回、この引き出しの中から処分したモノは、母手作りのオーブントースター用の布カバー。
(トースターは買い替えたため、サイズが合わず、カバーは特殊な形にもかかわらず取ってあった)

畳んで立てて季節外のモノは奥へ移動
仲間(同じ種類)同士はかためました

DSCF2854_.jpg

仕切り用の箱はポケットティッシュ用に1個だけ使用。

滅多に使わないけど数がたくさんあり、でも処分できない巾着類は
大きい巾着に小さいサイズの巾着を入れて、ひとつにまとめました。

「わ~ 見やすくなった~」と、言ってもらえました。

母の場合は、畳んで立てるという行為を難なくできる人なので
これで維持できると思われます。


母は、探し物がしやすい(全体を見渡せる)引き出しの作り方を
知らないだけ
なのです。


このタンスは使いやすい場所に置いてあり、引き出しも取り出しやすい高さ。
にもかかわらず、さほど使用頻度の高いモノが入っていなかったので、
(今は元気だけど、今後のために)部屋全体の見直しが必要なようです。



☆ランキングに参加しています☆
↓応援クリック頂けますと更新の励みになり大変嬉しいです!
0000636679.jpg

先日、旦那がドイツ出張土産として娘に買ってきてくれたらしいチョコレート。
鞄に入れたまま、次の出張先へ持っていってしまい、結局彼のお腹の中へ…。
写真だけ送ってきてくれました。笑



こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪
(安全なサイトが開きます)




フォロー・いいね歓迎いたします!




最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


モノの手放し方 … 今の自分を知る ・ 今の生活スタイルを理解する

2014.08.01.Fri
先日、母の家へ行った時にお持ち帰りしてきたモノ。
ハガキとお年玉記念切手。
「持ってても使わないから…」と言って、私にくれました。

DSCF2857.jpg

今の母が手紙を書くのは年賀状の時くらい。
切手は必要最小限で十分だし、その都度買う時間もある今の生活。
抽選ハガキを送る習慣もないので、ハガキをたくさん持つ必要も無い。

父が他界していることもあり、お礼状なども書くことがなくなったであろうここ数年。
それから、母も含め、彼女の周りは携帯メールを利用している。

そして、今の自分は昔ほどマメではないことも納得した上で私に譲ったのだと思う。
(以前、年賀状を書くのも面倒くさくなってきたと話していたことがあります)


母と私の年齢差は30歳だけど、もし今の私の年齢で、今の母と同じように
御礼状や友人にハガキを書く習慣が全くないのに、コレクターのように
ポストカードや切手を集めていたとしたら…。

それらを今の母の年齢になった時に、やっと手放すことができるという
結果になったとしたら、あと30年間、使われないまま持ち続けるということになる。
(特に、元々書く習慣のない人は書かない人で終わることが多いように思う)


これは、ただの、処分の時期の引き延ばし


今回のような官製葉書や切手の場合は売ったり交換したりすることができますが、
ポストカードや便箋封筒… そんなにどうするの? と、以前、私自身が
持っている大量のお手紙セットに圧倒されたことがあります。


<関連記事>
1年間で処分したポストカードの数を購入金額に換算すると…

20100926b.jpg 2010年9月26日 16枚処分

もちろん今でも(そしてこれからも)御礼状や手紙を書く機会が全くなくなるとは
思っていないので、一筆箋やカード、便箋封筒も持っています。
ただ、所持数を考えて持つようにしなくてはと思うようになりました。

一時期の量を思い返してみると…
一生かかっても使えない(使わない)のでは?と思える量でした。

ちなみに、以前の私は御礼状をとてもよく書いていました。
10代の頃から普段よく遊ぶ友人と会っただけでも、書いていたくらい筆マメでした。
でもこれは過去の話。

今は書きません。書いても年に1~2枚。
こう書いていて、残っているポストカードの量が多いような気がしてきました。
見直して、娘にあげることにします。(彼女はお手紙を書くのが楽しい年頃)

最近では、暑中見舞いも書かない年が増えてきました。
クリスマスカードも気が向いたら出すという始末。

ただ、筆マメの名残でしょうか。
年賀状の手書きの量の多さにはよく驚かれます。
読みがいのある年賀状をくれる人、そう思ってもらえるのは嬉しいです。


☆ランキングに参加しています☆
↓応援クリック頂けますと更新の励みになり大変嬉しいです!
0000632230.jpg

7月28日発売のハーゲンダッツ『ショコラミント』を昨日食べました。
同日発売の『珈琲バニラ』も食べたいけど、7日発売の『レモンジンジャーフロート』を
まだ食べていないので、そっちが先かなっ♪



フォロー・シェア歓迎いたします

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


 | HOME |