病気 | 今の暮らし これからの生活
fc2ブログ

コロナ後遺症…私(40代後半女性)の場合&保険について

2023.01.12.Thu
昨日の記事(ひさしぶりのESSEオンライン掲載)にチラッと書いたコロナ後遺症について。

レストレスレッグス症候群(むずむず脚症候群)の記事は読みましたが、それ以外にもあったのですか?」

とのご質問をいただきました。
まだまだ世間を騒がしているコロナのことなので、気になりますよね💦

>>>新型コロナウィルスに感染して1か月ちょっと経過

そして現在。1か月ちょっと経ちましたが、
自宅療養中後半からの痰がまだツライ!!
痰がジャマなので咳も多少出ます。

夜中に痰と咳で苦しくて目が覚めます。
アレルギー性の咳喘息(※)のような感じで、嗚咽状態💦

※もともと年に数回ありましたが、(特に睡眠中)冷たい空気を吸い込まなければ基本的に症状は出ない

今週、薬を変更したら少し効きましたが、
3日目にはダメ…昨夜も寝てから1時間後くらいに目が覚め、その前の日も3時間くらいで起こされました。


私のコロナ後遺症ですが、上記記事に書いた症状が
12月になるまで続いていたというわけです。
計4か月ほど。

といっても2カ月後くらいには毎日ではなくなり、
薬を飲んでいたので症状の出ない日も少しずつ増えていきました。

でも、もう病院で薬をもらわなくても大丈夫かな~
と思っても、2~3日するとまた発症するというのを
しつこく繰り返していました。

痰が詰まって死ぬんじゃないかと本気で(※)
恐怖を感じるくらいの勢いで目が覚めていました。
だからどうしても寝不足に…。

※ちなみに、私の父親は食道がんで入院して最期を迎えましたが、肺炎をこじらせ(夜中に)痰を喉に詰まらせて亡くなったのではないかといわれてます。だからこそ余計にそう感じるのかも…。

名古屋ヒルトンクリスマスビュッフェ
クリスマス前に完治してよかった!

ところで保険に関してですが、入っている保険の
種類にもよると思いますが、私が入っている保険だと
コロナでの自宅療養期間終了後(当時は10日間)以降、
半年間はコロナ後遺症の通院としての保険金(給付金)が支払われる(※)とのこと。

※2022年9月26日(月)以降に新型コロナウイルス感染症と診断され、自宅療養等による給付金をご請求いただく場合、高齢者等の重症化リスクの高い方のみが対象に変更されたようです。

もちろん、コロナ自宅療養期間の分も支払われました。
これは本当に(気分的にですが)救いでした💦

娘も「小中学生総合保障制度」に入っているので
自宅療養期間10日間分入金されました。
ちなみに娘には後遺症はありませんでした。
むずむず脚症候群は私と同じくありましたが…)

9/26以前にかかった方や妊婦さんなどは請求(&確認)も忘れずに!!

元気になりましたので、片付け作業も再開しています!
>>>整理収納片付けサービス料金について


友だち追加

◆インスタグラム◆
https://www.instagram.com/mori_macky/

インスタグラムのスクリーンショット

◎名古屋のライフオーガナイザー森麻紀への
お問い合わせはこちら


◆Facebook◆
https://www.facebook.com/maki.mori.5602

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~「自分にちょうどいい暮らしと片付け」の見つけ方


脚のだるさだけでも「レストレスレッグス症候群(むずむず脚症候群)」のことがある!?

2022.10.07.Fri
少し日が空いてしまいましたが、コロナ関連の続き。
>>>新型コロナウィルスに感染して1か月ちょっと経過

上記の記事に書いていた↓この話です。

>実はコロナとは関係ない、
>でも自宅療養がきっかけとなった
>これらとはまた別の症状もあったのですが、
>こちらもまた別の記事で書きたいと思います。

食欲は回復しました♪
名古屋うなぎ ひつまぶし

自宅療養がもう少しで終わる…という頃、
夜、寝ようとするも足がだる過ぎて辛すぎて眠れなくなりました。

いつもの…疲れてだるいというレベルではないだるさと
足をもんだり動かさずにはいられない気持ち悪さ。

初日は朝の5時頃まで眠れず、翌日もその翌々日も同様で、
しまいには、完徹する始末。

しかも、娘(中1)と同じ日から始まったという謎。

「あれ?昔もこういうことあったな…」

と思い当たったのが、『むずむず脚症候群』。
20年ほど前に経験していました。

当時は、足の中を虫が這っているかのような感覚で
まさにムズムズして気持ち悪くてじっとしていられず、
半泣きになりながらずっと足をもみ続けていました。

でも今回はそういう感覚とはちょっと違うしな~と思いつつ
ネットで調べた(※)ところ、足の(異常な)だるさだけでも、
むずむず脚症候群の場合もあることがわかりました。

※レストレスレッグス症候群と呼ばれていることも今回初めて知りました

むずむず脚症候群は、まだはっきりとした原因は
わからないそうですが、脳の神経伝達物質である
ドパミンの機能障害が関係していると言われています。

ドパミンをつくるのには鉄が必要なため
むずむず脚症候群は鉄不足のこともあるので
(たぶん、昔はそうだったのだと思う)
ヘム鉄のサプリを2人で摂取するも変わらず。

ちなみに私は、医者からも意外がられるくらい
鉄分が(フェリチンも!)しっかりあるタイプ。


自宅療養期間が終わるのを待って、神経内科へ行きました。

血液検査や神経系の検査をしても特に異常なし。
娘は多少、フェリチン(貯蔵鉄)が少なかったようですが…。

というわけで、神経伝達を活発にする薬を処方され、
これで効果があれば、むずむず脚症候群確定とのこと。

そして、この薬が2人とも効果テキメン!

飲み始めてすぐに足のだるさが無くなったわけでは
ありませんでしたが、睡眠不足と安心感からなのか、
初日から眠れるようになりました。
(とはいえ、超夜型生活になっていたため、2~3時就寝ですが…)

そして徐々に足のだるさも気にならなくなっていきました。

ちなみに若い頃(40代前)に発症した場合は
遺伝要素が強いそうです。私の周りにはいなかったけど💦
(仕方ないことですが「娘よ、すまん💦」という気分に😢)

椅子にじっと座っているのもツライので、
このまま治らなかったら、学校どうしよう…と、
とても心配だったので、間に合ってよかったー。

コロナ陽性だった私達は無症状ではなく体調が悪く
自宅療養していたので、活動量の少ない日々を過ごしたのが
今回のきっかけになったようです。

コロナ関係なく、どなたかの参考になりましたら幸いです。


ご質問など、LINEからも受け付けています。
友だち追加

◆インスタグラム◆
https://www.instagram.com/mori_macky/

インスタグラムのスクリーンショット

◎名古屋のライフオーガナイザー森麻紀への
お問い合わせはこちら


◆Facebook◆
https://www.facebook.com/maki.mori.5602

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~「自分にちょうどいい暮らしと片付け」の見つけ方


新型コロナウィルスに感染して1か月ちょっと経過

2022.09.11.Sun
タイトル通りですが、新型コロナウィルスに感染しておりました。
え?どこで!?なんで!??と、やはり私も謎でした。

ちょうど1か月目のブログをあげた…その夕方から発熱!
みるみる上がって、夜には39.4度まで上がっていました。

翌朝の38.9度の目覚めがすごくラクという高熱マジック。笑

発熱したのが土曜日だったので、
かかりつけ医は月曜日までお休み。

夜間あまりにもつらくて、ファストドクターをお願いしてみるも、いっぱいで往診不可。
後で気付いたのですが、夜中はとても高額(11,600円〜)!
なので、不可でよかった。笑

その日、夫は出張中で不在。
すぐに連絡して、出張期間を延ばしてもらう。
中1の娘はまだ元気。

結局、月曜日にかかりつけの内科に電話して病院へ。
抗原検査で陽性に。薬をもらって帰宅しました。
(さらっと書いていますが、終わるまで車内で2時間半かかりました)

その後の流れはまた別の記事にするとして…

(配食サービスはお弁当を選択しました)
名古屋市コロナ配食サービス

私の症状は、倦怠感、発熱(悪寒、節々の痛み)、頭痛、肋骨痛(肺炎ではない)、喉の痛み、咳、痰…といった感じ。
味覚嗅覚は正常だったのがものすごく助かりました。

それからこの時期のコロナは、喉の痛みが強烈で唾を飲み込むのも切り裂かれるように痛いと聞いていたのですが、私は通常の風邪よりは結構痛い、というレベル。
しかも、飲食時には食べ物がクッション材になったかのように痛みなく食べることができました。

個人的に一番つらかったのは、肋骨痛。
特に夜中。布団の上でのたうち回っていました。

実はコロナとは関係ない、でも自宅療養がきっかけとなったこれらとはまた別の症状もあったのですが、こちらもまた別の記事で書きたいと思います。(追記:書きました★

そして現在。1か月ちょっと経ちましたが、
自宅療養中後半からの痰がまだツライ!!
痰がジャマなので咳も多少出ます。

夜中に痰と咳で苦しくて目が覚めます。
アレルギー性の咳喘息(※)のような感じで、嗚咽状態💦

※もともと年に数回ありましたが、(特に睡眠中)冷たい空気を吸い込まなければ大丈夫

今週、薬を変更したら少し効きましたが、
3日目にはダメ…昨夜も寝てから1時間後くらいに目が覚め、
その前の日も3時間くらいで起こされました。

という状況で、長らくブログを書けずにいました。
でも、インスタグラムのストーリーズはあげています。

だからずっと元気にしていると思われた方も多いようで…笑
実はミンスゲームの写真は、発熱前(前回のブログの前)にすでに8月後半まで撮影が終わっていたのです。

2か月目が順調すぎて、今は3か月目にも突入しています。

というミンスゲームに関する記事もまた別に書きたいと思います。
とりあえず、ご報告でした。

ちなみに日中はそれなりに元気です。
引き続き、皆さんも気をつけてお過ごしください!!

ちなみに娘も感染し、夏休みをほぼほぼコロナ生活で終わった中一の夏休みでした💦

hosaかき氷

結局、私の発熱4日後に娘も発熱(最高39.7度)。
娘の自宅療養が明けてその数日後、
今年の夏休みに娘がしたかったことのひとつ
「ふわふわかき氷を食べる」を叶えに行ってきました。

hōsa花桔梗の夏季限定「金氷」は9月ですがまだやってますよ!
https://www.hosa.nagoya/


★追記★
コロナにかかったら…名古屋市での流れ。配食サービスのお弁当って?アレルギーは?


私もミンスゲーム始めたよ!のご連絡も大歓迎♪
友だち追加

◆インスタグラム◆
https://www.instagram.com/mori_macky/

インスタグラムのスクリーンショット

◎名古屋のライフオーガナイザー森麻紀への
お問い合わせはこちら


◆Facebook◆
https://www.facebook.com/maki.mori.5602

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~「自分にちょうどいい暮らしと片付け」の見つけ方


旦那の言葉にムッときたら…(+大人の水ぼうそうのご報告)

2014.02.01.Sat
このブログを始めて5ヶ月近く経ちますが、今週初めて、更新をお休みしました。

理由は… 水ぼうそう

大人は重症化しやすいと言われていますが、
私はほぼ微熱で、最高でも38度。
食欲もあり、喉や口内に水疱が出る前に
薬の効果が表れたので、食事も普通に摂れました。

ただ、身体のダルさは以前経験したことのある
高熱インフルエンザ級で、頭痛はなんと!
今まで経験したことないような痛み(※)。

にもかかわらず、ピリン系の鎮痛剤は水ぼうそう患者にはNG。
(ライ症候群という急性脳症を引き起こす可能性があるため…特に小児)

横になると、なぜか頭痛がさらに強くなるので、
疲れていても横になることさえできない日もありました。

※片頭痛・緊張性頭痛持ちです


そんなキツイ状態になる前のことですが、
旦那に、水ぼうそう診断報告をすると…

「おもしろ~い」

と、一言。


はぁ!?(怒)


と感じた心の声は口に出さず、ちょっと考えてみました…。


【この人は、大人の水ぼうそうが重症化する可能性があるということを知っているのだろうか?】

 → たぶん、知らないだろうな~


【もしかして、水ぼうそうって、ブツブツができるだけだと思ってるんじゃ…?】

 → それは、ありえる。


【この歳で、水疱なんてできたら、いくつかは跡が消えないということは考えていないのだろうか?】

 → 絶対、そんなことまで考えてない。


そうだ、彼は何も知らないんだ!
子供がよくかかるイメージの「水ぼうそう」に
大人の私がかかったから、
おもしろいと思っただけじゃん!!


私がムッときたのは、(それなりに)
大変な病気なのにおもしろいと笑われた、
ということなんだけど、そもそも
この「大変な」という知識が彼にはなかったのです。


そんな風に考えていたら、一瞬でも怒りを感じた自分がバカらしく思えてきました。


その後、大人は重症化しやすく
40度の高熱が1週間以上続く人もいるということ、

喉にできたら呼吸困難になり、口内にできたら
食べることもできなくなってしまうということ。

筋肉痛が痛すぎて歩けなくなる人もいること。
入院する場合もよくあるということ。

熱と頭痛がどんなにひどくても、鎮痛解熱剤(ピリン系)は
飲めないということ等を説明し、背中の水疱を実際に見せて、状況を少し理解したようでした。
(私の場合、顔にはあまり出ていませんでした)

ちなみに彼は、水ぼうそうが痛いということも知りませんでした。
かゆいだけだと思っていたようです。


水疱の数がもう増えないであろうと思われた夜のお風呂あがり、
水疱ひとつひとつに薬を塗りながら数を数えてみました。
そして、旦那に聞いてみました。

「何個あったと思う?」

「27個」

数えたら、170個ありました。
さすがにこの数には驚いていたようです。
実際には頭皮にもあるので、180個くらい?
(でも私は軽症なので、少ない方だと思います)

顔には10個くらいできましたが、
水疱のかさぶたがまともにできたのは1個。
あとは普通の吹き出物レベルだったり、
赤みだけでおさまったのもあります。

私の場合は、胸元と背中、お腹周りに集中したようです。
(顔に集中する方もいるそうです。脚と腕は合わせて10個くらい)

顔にあまり出来なかったのは、よかったのですが、
体にできると服を着ているだけでも痛い。
さらに、寝る時は布団にあたって痛い。
パジャマのズボンのゴムの部分は特に…。

「でもこれ、軽症だから…」
そう自分に言い聞かせ、しのいでいました。


1月中頃に、娘が水ぼうそうにかかりましたが、
彼女は予防接種を2回していたこともあり、
熱もなく元気で、できた水疱も翌日にはかさぶたに!
なるというのを2~3日繰り返し、気付けば
3連休だけで完治していたくらい軽かったのです。

そんな娘の水ぼうそうに、母親の私が感染したというわけです。
(私の母の記憶不確かで、幼少の頃に水ぼうそうにかかったかどうかわからなかった)


今回、ひさしぶりに自分の特技(?)が役に立ちました。
身体が柔らかいので、背中の水疱全て
自分ひとりで薬を塗ることができるのです。
なんて便利!笑

まだ、全ての水疱がかさぶたになっていない(完治していない)ので、
娘の幼稚園バスまでの送迎と病院以外、外出はしていません。
でも、(文章を)考える力が復活してきたので、ブログも復活することにしました。

今までは、多少体調が悪くても、記事のストック
(前回、前々回の記事も)があったこともあり、
ブログは休まず書き続けてきましたが、
これからは、体調不良の時や忙しい時は
また休むかもしれません。

整理収納・片付けは、身体が(も)資本なので、健康管理に気をつけます!

本日は長々と読んで頂き、ありがとうございました。


#更新がない日もランキングの応援クリック押してくださった方、本当にありがとうございます。
(1日1回反映されています)

☆ランキングに参加しています☆
↓お手数おかけしますが今日も画像をポチッとお願いします♪

ブログ村ランキングへ

娘作 「アイスクリームさん」

アイスクリームマンではないようです。
ちなみに、9人作ってました。


こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪



フォロー・いいね歓迎いたします




最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


 | HOME |