【ベランダからの転落事故を防ぎたい】

2017.03.12.Sun
娘が0歳(生後4か月)の時に
引っ越してきた今の自宅…。
かれこれ7年住んでます。

赤ちゃん 寝返り
引っ越してすぐに初めての寝返りをうった、そんな時期です。

我が家では、リビングのエアコンの
室外機がベランダに直置きされています。

ベランダに置いてある物に乗って、
ベランダからの転落事故が怖いので
これには細心の注意を払いました。

とはいえ、こんな事件も起こしてしまいましたが…
子供が0歳のうちに、窓ロック! 私の恐怖体験…先回り対策の重要性


我が家の窓は全てトリプルロックに
なっているのですが、どれも
子供が座ったまま、又は立つと
届いてしまう場所。

いつ「つかまり立ち」をするか
わからないので、早めの対策っ!

(床に近いロックはこっそり解除していたので、長い間気付かれませんでしたが…)

キッチンの窓と同じ
こちら(のスヌーピー柄)
窓枠の上方に取り付け。
(今はありません)


粘着が弱いというレビューもありますので、しっかり確認してくださいね。


上記を付ける位置も、
赤ちゃんの顔も出せないくらい
少しの隙間だけ残した位置です。
(中途半端に頭が入るくらいだとそれはそれで危ない)

風通しや換気の時に使えるように…
の設置位置ですが、開けた時は、
ロックがひとつになってしまうので、
さらに吸盤フック(※)をその都度
窓に2カ所付けていました。



(上記は参考画像です)

換気の際はこれでやっとトリプルロック。

日常的に取り外しするので、
簡単に使えるモノが理想。

でも、どれも勢いで外れる可能性が
無いわけではないので、数で勝負!

※吸盤だけだと、勢いで窓に巻き込まれる可能性があるため、フック付きの吸盤にしました。

ベランダに何も置いていなくても、
(ウチの娘はやりませんでしたが)
リビングなどからベランダまで
椅子を持っていくこともあるようです。
本当に気が抜けません…。

対策をしなくても、もう大丈夫!
そう思えるようになったのは、
年中さんくらいで、実際に
後付けロックを外したのは
年長さんになってからだと思います。


その他、安全対策として、
地震対策の記事もあります。

【我が家の地震対策いろいろ・まとめ記事】

震災で亡くなられた方々に深く哀悼の意を表しますとともに、
被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。



私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら


フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


【子供の記憶はどうやって作られるの?】

2017.03.07.Tue
今日は私の父の命日。

娘(7歳)がまだ生後4ヵ月の時に
食道がんで亡くなりました。
7年前のことです…。

父と私の親子関係は
あまり良い方ではありません。

姉と父、兄と父も同じく…。
でも、私達兄弟や母との仲はいたって普通だと思います。
誕生日にメールのやりとりもあります。



学生時代からずっと、
『触らぬ神に祟りなし』とばかりに
できるだけ父には会わないように、
何かあればとりあえず謝る方向で、
と、父が居る時は息をひそめて
暮らしてきましたが、、

そんな父との良い思い出もあります。

小さい頃、テレビを見ている時、
あぐらをかいた父の膝に座るのが
大好きだったこと。

姉と兄とは6歳と5歳離れた
末っ子だったこともあり、姉達に
ジャマされることはありませんでした。

これは、私が小学校低学年まで
していたことなので、覚えています。


それから、家族で釣りへ行った時、
父の隣で釣り竿を持って立っていたこと。
(姉とは違い、ミミズを触るのも平気な子供でした)

これは、気に入っていた写真を
何度も見ていたことにより
定着したと思われる私の記憶。
(写真による記憶にはなりますが、鮮明な記憶)

子供の頃の記憶
(張り切ってる姿が今の娘とかぶる…笑)

このどちらも小学生からの記憶です。

学生時代など、幼少期(※)の話に
なった時、なんで皆はそんなに覚えて
いるんだろう?と不思議でなりませんでした。

※幼少期の正確な基準がわかりかねますが、ここでは1歳~小学校入学前を指しています


そして、うらやましくもありました。


私の幼少期の記憶は、
保育園の年長さんの時に
先生達と神社へ行った時のお話。

木の実を取ろうと、少し高い所から
ジャンプしたら、着地した場所に、
太い釘が刺さった木の柱が
横たわっており、、
太ももに釘が刺さった!
ということ、だけ。

ちなみに、刺さった瞬間は
何が起きたかわからず、泣かず、
その後、状況を理解し号泣。
そのまますぐに病院で縫ったことは
覚えています。

…が、衝撃的すぎて
家族での話題にも出るし、
未だに痕も残っているので
覚えているだけのこと。


だから、娘には楽しかったことや
おもしろかったこと、幼少時代の
子供ならではの出来事をたくさん
覚えていて欲しいな~と思うのです。


それはきっと、愛されていた記憶にも繋がると思うから…。


私は小さい頃の娘の話を彼女によくします。

昨日のひな人形の話もそのひとつ。

他にもいろいろ…。
写真や動画も使ってわかりやすく…。

娘は、○○ちゃんが小さい時、
あんなことあったよね、
こんなことしちゃったよね、
という話をよくします。

引き出しに入る子供

「ママの部屋にあるチェストは
前リビングにあって、
引き出しの中に入って
出られなくなったんだよね~」

とか、

1歳 お手伝い

「1歳の時、お手伝いしてる最中に
お豆食べちゃったんだよね~」

とか、

親はドキドキだったこの話も、ちゃんと
覚えていたかのように話します。
(最初に話をした時は覚えていなかったのですが…笑)


どれも愛されていた記憶になるのか疑問が残る話ばかりですが…笑


7~8歳で多くの記憶が失われてしまう
という研究結果もあるようですので
引き続き、話をしたり写真を見せて
娘の記憶の定着をしていきたいと思います。
(本人が話すことにより、さらに記憶の定着化が進むようです。)


小さい頃はよく遊んだ子と
ひさしぶりに会う時、その友達と
遊んでいる時の写真を見せると
思い出すみたいで、最初から仲良く
遊ぶこともできます(^^)

だから娘はお友達のことをよく覚えているけど
相手には覚えられていないという…苦笑


思い出の記憶作りの一環として
アルバムも大きな役割を果たすと
考えています。(もちろんPCで見せても♪)

そんな我が家のアルバム事情はこちら。

【子供の写真整理におすすめのアルバム】

【子供の写真整理、私の「アルバム」の使い方】



ところで、1年前の今日はインドへ
家族で行っていました。
1年前の今日、止まっていたホテルの記事はこちら★


私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら


フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


【ひな人形と小さな娘】

2017.03.06.Mon
本日の月曜日…。
名古屋は雨予報だったこともあり、
週末の間にお雛様を仕舞いました。
(天気重視で仕舞う時期は選びます)


(すでに仕舞った後ですが)
毎年、お雛様を飾ると思い出す出来事があります。

女雛
(我が家の女雛と男雛は古式の位置関係。←私がついついその配置にしてしまうから、という理由。笑)


それは、娘が小さい頃の話。
(小1なので今もまだ小さいですが…)


0歳の時に購入し(買ってもらい)
1年目は座卓の上に飾っていました。
(引っ越し直後だったこともあり…)

1~3歳の時は、手の届かない
高い位置に飾り、毎日抱っこして見せていました。

(我が家のひな人形は内裏雛のみです)

そして、注意すれば聞いてくれる時も
たまにはある年少さん(の後半)から
手の届くリビングのチェストの上に飾ることにしました。

子供 チェスト
(地球儀等は別室へ移動)


私 「壊れるといけないから触らないでね~」

娘 「はーい」 (今も昔も返事は良い。笑)


と、言ってはいたのですが、
ある時ふと、女雛に目をやると…

おひなさま 子供

ん? なんか違う。。


私 「○○ちゃん、お雛様…触った?」

娘 「ううん。触ってないよー」

私 「ふ~ん。そうなんだ~。これ、檜扇(ひおうぎ)っていうんだけど、これ、裏向きだからね~。あと、紐もキレイに真っすぐね~。」

娘 「 ・ ・ ・ 。」


(真相は不明ですが、)
その後、檜扇が裏向きになることは
1度もありませんでした。笑

この話、実は当時、こちらの記事でチラッと書いてます(^^)


お雛様に関して、私が娘に
教えていることがあります。

それは、飾られている2体の人形は、
「お雛様」と「お内裏様」ではなく、
「女雛」「男雛」と呼ぶ、ということ。
そして、「お雛様(お内裏様)」はこの2体を指すということ。

三人官女や五人囃子(ごにんばやし)等
他の人形がいる場合は、「ひな人形」と呼ぶということ。
(全体を指すのはひな飾り)

自宅にはお雛様だけしかないので、
お店で見かけた時に話しています。


私も大人になるまで知らなかったけど…。
20代半ば、日本の行事に興味を持った
時期があり、その時に調べて知りました。

ネットでもよく取り上げられている話題のようなので
意外と皆さんも大人になってから知りました?(^^)



私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら


フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


【旦那対策(2)…トイレットペーパーを交換しない旦那】

2017.01.27.Fri
本日の記事は旦那対策・第2弾。

旦那対策(1)はこちら
換気扇つけ忘れ問題に対処する


今回は、「トイレットペーパーを
交換しない旦那に対処する」です。
こちらも数年前に解決した話になります。


トイレットペーパーが終わる
タイミングはバラバラなので、
きっと自宅に居る率の1番高い
(そして、トイレも1番近い。笑)
私が交換していることが多いと思う。

でも、たまに…

トイレットペーパーを使おうとした時、

無い!

という時があり、、、、、

なんで次に使う人のために
新しいのをセットしておかないかなー

と、イライラしてしまうので、
「新しいのに変えておいてね」と
旦那にお願いしましたが、もちろん
そんなことはあっという間に記憶の彼方へ…。

娘(小1)は4歳の頃から、交換して
くれているので、犯人は旦那確定。



とりあえず、旦那が交換しやすいように
すぐ取れる・見える場所に新しいのを
置いてみたけど…

トイレットペーパーを交換しない旦那
我が家のトイレ内の様子はこちら

撃沈…。

交換されることなく、新しいのを
使われただけだった。
しかも汚い切れ目になった。苦笑

旦那がやりやすい方法を考えた所で
本人にやる意思がなければ、
なかなか行動には移されないもの。


それならば…

私のイライラポイントはどこ?
どうなったら満足?


こちらを考えた方が早い。

私のイライラポイント。
実は、旦那がトイレットペーパーを交換してくれないことではないのです。


私は、トイレットペーパーを使いたい時にすぐ取れる場所に無いのがイヤ。

それから、

トイレットペーパーを使おうとした時に、1回分も無い状態だったり、空の芯なのがイヤ。


自分で交換するのもイヤじゃないし、
たまに娘が交換した芯を捨て忘れて、
置きっぱなしになってることも、別に気にならない。


だから私は、少なくなってきたら、
新しいのをセットして、少ない方を
ここに置いて、私が使うことにしました。

トイレットペーパーの芯 旦那

これを使い終えたら、私が芯を捨てる♪


ちなみに…
ライフオーガナイザー仲間の
さとみわさんのイライラポイント
また別のところにあるようです。
(同じトイレットペーパーネタです)


人それぞれイライラする
ストレスポイントは違います。
そして、意外と自分でも何が本当の
ストレスなのか、気付きにくい
こともあります。

例えばこちらの記事
【本当のストレスはどこにある!?】


今回の場合、
家族の行動を変えずに解決。

相手に無理強いせず、
自分も我慢することなく、
本当のストレスの根源を考え
自分が無理なくできることを実行(^^)

物事によっては、お互いの歩み寄り、
すり合わせが必要な場合もありますが
家の中のことは、自分の思い込みを
取り払い、視点を変えることで、
解決できることもあります。


視点を変えるお手伝いもしています。
ご相談詳細はこちらから(^^)
個別カウンセリング>は引き続き受付中です。


その他のお問い合わせはこちら


フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


【小1女子のお年玉返し】

2017.01.05.Thu
あけましておめでとうございます。

昨年お世話になりましたお客様へ
喪中かどうかわかりかねるため、
年賀状をお送りするのは控えさせて頂いてます。
ブログからの挨拶のみで失礼いたします。



元旦は恒例の義理両親宅訪問。
(車で1時間くらいのところ)

娘はなぜか、サンタルックで
「みんなにプレゼントを配るの♪」
といって、リュックを背負い出発。

サンタ 小学生 衣装

昼食後…
おじいちゃんおばあちゃんから
お年玉をもらった娘。

「ありがとう!○○ちゃんからもお年玉あるよ」

と言って、差し出した折り紙で作ったぽち袋。。

『おじいちゃんへ』
『おばあちゃんへ』
と、ひとりずつありました。

後で、おこづかい帳を付ける時に
金額を確認したら、1人110円ずつ
入れて渡したようです。


小学生になって初めてのお正月。
今年から私達からもお年玉を渡すことしました。

郵便局限定発売の
おとし玉キットカット(ポチ袋付き)

それで、私達からもらった後に、
このことを思いついたようで…

実は、私達夫婦も娘から
ひとりずつお年玉をもらっていました。

お年玉 子供から

ちなみに私の中身は110円。
あとで、30円渡されたので計140円。

旦那だけなぜか30円だったけど…笑

貴重な貴重なお小遣いを
人のために使えるなんて…と、
娘の成長を喜んだ元旦の出来事でした(^^)

お小遣いに関する記事を
書いていなかったので、また
記事にしたいと思います。


今年もブログ共々よろしくお願い致します。


お問い合わせはこちら



フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


« Prev | HOME | Next »