キッチンワゴンの改造… しゃもじのベストポジション

2013.11.16.Sat
キッチンワゴン

キッチンの死角収納の記事を書いた直後に、キッチンワゴンに手を加えていたことを書き忘れていました。

我が家のキッチンワゴンはこちら↓(6年前は1万円近かったような…)
  

キッチンワゴン

3カ月前から考えていたことだったので、
本当に使いやすいのか(カットは必要か?)を長期間試すことができました。

自宅の他の場所で使っているPPケースを持って来て、中に入れるモノも全て考えてからカットに至りました。

キッチンワゴン



この作業のために買った安価な金属切断用のこぎり。
金属切断用とはいえ、少しやって挫折…。
力仕事が得意な兄に頼んだら、なかなか予定が合わず3ヶ月後になった、
というわけです。

ちなみにこの棚カゴはわざわざ切らなくても取れます。たぶん。
この棚カゴを取るのに外さなければならないネジが、一般の工具では取れないネジだと
私の見間違いでそう思い込んでいたようです。

キッチンでの収納スペースは足りていましたが、使い勝手はまだまだ改善したい。

今回の改善目的は、

「炊飯器の前に立ったまま、振り向くことなく、かがむことなく、しゃもじを取りたい」

キッチンワゴン

私の願いが叶った! (←大げさ?)
しゃもじの収納
1番上の引き出し手前がしゃもじ置き場



我が家のしゃもじは「立つしゃもじ」ではなく、「スイングしゃもじ」です。
立つしゃもじは、立たせる時になんとなく気を使う(神経を使う)のがイヤで、
起き上がりこぶしのようなスイングしゃもじにしました。

レビューに書いてあった柄の部分の重量感はすぐに慣れ、私は手が一般成人男性と
ほぼ同じ、むしろ大きい(指が長い)ので持ちにくいということもありません。


☆ランキングに参加しています☆
↓画像をクリックして頂けると順位が上がり、更新の励みになり嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪



フォロー・いいね歓迎いたします



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示