子供がよろこぶ 「あとでね」の言い方

2013.11.02.Sat
子供の作品
娘3歳の芸術


「ママ、見てー!」 「ママ、一緒に遊ぼう!」

日に何度となく言われるこのセリフ。


「ちょっと待ってて」 「今、お料理してるからあとでね」

どうしても手が離せない時のお決まり文句?の後に
できるだけ付け加えるようにしている言葉があります。


それは…


「絶対ママ見たいから、そのままにしておいてねー」

「絶対あとでママと遊んでねー。約束だよー」



あとでね

「あとでね」だけだったら、もしかしたら心の中で『もういいよ…』って
思ってしまって、せっかく作った作品も見せる前に壊してしまっているかもしれない。
子供ならではの作品を見逃すなんて絶対もったいない!

本当のところはわからないけれど、勝手にそんな悲観的な想像をしてしまう母は
前出のようなセリフを付け加えるようにしているのでした。

ちなみに、私がセリフを付け加えた時の娘の返事は、いつもの返事とは
声のトーンが違います。

待たされて、むしろ楽しみ倍増!?


↓画像をクリックして頂けると毎日更新の励みになりとても嬉しいです。
子供のゴム

普通のゴムだと、髪の毛の少ない子供の髪の毛を結ぶ時、何回も
往復しないといけないので、100円ショップで小さいゴムを買いました。
大量に入っているので、娘はこれを料理の材料にして遊んでいます。

子育てスタイル


関連記事
スポンサーサイト
コメント
<幼稚園 収納>で検索していて、コチラのブログにお邪魔しました(^^)/
「子供がよろこぶ 「あとでね」の言い方」とても参考になりました!明日から、さっそく使わせてもらいます!

> hana さん
はじめまして。
嬉しいコメントありがとうございます。
ぜひぜひ使ってみてくださいね。
きっと喜んでくれるのではないかなと思います。

他のお母さんの子育てに役に立てたこと、とてもとても嬉しいです。
こちらこそ、本当にありがとうございました!

管理者のみに表示