非常食の「収納」と「見直し」

2017.09.03.Sun
(何度か書いていますが…)
我が家の非常食の見直しは3月と9月。
半年周期。

理由は簡単。9月は防災月間。
(1日は防災の日…1923.関東大震災

3月は東日本大震災があったから…忘れない。
(もちろん、1月も忘れてません)

通常の食品を多めに、という
ローリングストック法は、
あればあるだけ食べてしまう私には
あまり向いていないので、
(多少の考慮はしていますが)
基本的には非常食購入派です。

置き場所はこちら。
食器収納

キッチンシンク上の吊戸棚内。
普段、見上げた角度では見えません。

普段使いしている食器の奥です。

非常食 置き場所

非常食の収納場所は
普段使いするには不便な場所。
でも、難なく(←これ重要)取れる場所。


扉の右側にも…
キッチン収納 ブログ

以前よりも増えているので、
吊戸棚上段のこちらにも…。
イノマタ化学ハンディーストッカー

吊戸棚収納

さらに、この吊戸棚内の非常食よりも
賞味期限の長い非常食は、
玄関脇の収納スペースに入っています。

食品はキッチンに…という思い込みのある方は、一度その思い込みを捨ててみてください(^^)

ちなみに、年に2回の見直しで何をするかというと…

次の見直し(2017.9)前に賞味期限が切れる
非常食を通常の食料ストック場所へ移動します。


我が家の通常食料ストック場所は
コンロ下の引き出し最下段。

食品収納


最近では、賞味期限に関係なく
こんなこともあるので、
一度は試食するようにしています。


自宅講座では、このシステムキッチン内も
実際にご覧頂けます(^^)


【講座のご案内】 日程を増やしました

■自宅組み立て講座~講師自宅編~ 詳細はこちら

2017年10月 6日(金) 10:30~12:30 残席2
2017年10月23日(月) 10:30~12:30

参加された方の感想はこちら★



私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら
(現在、新規のお客様募集は一時休止中です。個別相談及び継続・ご紹介の方のみ対応させて頂いてます)


フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪


インスタ バナーinstagram


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示