【探し物をしない私、探し物の無い家】

2017.04.23.Sun
「探し物の無い家」を目指したら、
「探し物をしない私」になりました。

とはいっても、
ついついちょい置きはしちゃうので、
「あれ?どこに置いたっけ…?」
と、見渡すことはします。

そして、基本的にはそれで見つかります。


でもたまに、、いえ、稀に、、

無ーい!

ということがあります。

そんな時、私はどうするか…?
(急ぎではない場合です)

 ・
 ・
 ・

探さない。

だって、見つかる場所は決まっているから。


>なのに、なぜ探さない?


絶対に思いつかないような場所から出てくるから。


例えばこんな…。
探し物がない家

絶妙に引っ掛かった腕時計。

時計 なくした

実はこれ、今週あった出来事です。

たまたま腕時計をした日の夕方、
電子レンジ操作中に目に入り、気が付きました。

まだ無くしたことにも気が付いていませんでした。

キッチン収納 ブログ

レンジ台横の食器棚の上に
私は腕時計を置いていたようです。

落ちていたのはここ!

探し物 見つかった場所

わかるかーっ!(…普通に探して見つかるわけがない)


腕時計が見つからないからといって、
ここを探そうとは思いません。

我が家で(私の物が)無くなった場合、
こういった思いもよらない場所からしか
見つからないので、探し物はしない、
というわけです(^^;

こういったことを防ぐために、
腕時計を外す場所を決める、という
方法もありますが、私は決めていません。

腕時計はたまにしかしないし、
帰宅後の行動が決まっていないから。


だから私の場合、一時置き場を作るより
「ちょい置きした時に、それが目立つ環境(※)」
を作った方がすぐに見つかるし無くさない。

※テーブルやカウンターの上に物があまり置いていない状態


それから、棚の手前は隙間を作らず、
ちょい置きができないようにしています。

ちょい置きできる棚

これは、ちょい置きができるがために
いつも探し物をしていた以前の旦那部屋。。


家の広さや、生活動線によっては、
一時置き場を作ることはとても有効です。

でも、掃除をしやすい家にしたい、
飾ることに重点を置いていない、という方は
「ちょい置きが目立つ環境(部屋)」を
目指してみるのもオススメです☆

そしてこちらの記事もオススメ↓

\ 関連記事 /
探し物が見つからない理由



私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら
(現在、新規のお客様募集は一時休止中です。個別相談のみ受付中)


フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示