【右脳派or左脳派?最適な片づけの仕方は、あなたの「利き脳」で異なります!】

2017.04.02.Sun
思考と空間の整理のプロ、
ライフオーガナイザー®として
活動している私ですが、
ライフオーガナイズについて
ブログにはあまり書いていません。

なぜなら、説明が難しいから。笑
(要は、楽しく暮らすための仕組みづくり?)

というのも正直あるのですが、
正確には、片づけで困っている人が
解決するなら、手法はなんでもいい

と思っているから、です。

ただ!

私がライフオーガナイズを学んで
1番よかったと思ったことは、
人によって片づけ方が違うことが
より深くわかったこと。

私は片づけが得意だったこともあり、
「片づける場所をちゃんと決めているのに、
なんで家族(旦那)は片付けてくれないんだろう…」
と悩んでいた気持ちがとても軽くなりました。

ライフオーガナイズでは、
その、人によって片づけ方が違う
ということを知るツールのひとつとして
「利き脳によるタイプ分け」が使われることがあります。


詳細は「ESSEオンライン」にて↓

エッセオンライン ライター


上記の利き脳は、先天的な利き脳であり、
仕事などの環境やトレーニングによって、
後天的に変化することもよくあります。

そして、後天的特性は70%の影響力があるといわれています。
(ただ、自宅は自分テリトリーになりますので、本能的に先天的な要素もでやすい場合もあります。)


ぴったり当てはまる方も中にはいらっしゃいますが、
そうでもない方もいらっしゃるので、私が片づけ作業をする際は、
お客様宅でうまくいっている・いない収納場所、そしてお話を
聞いた上で判断。あくまで参考程度に活用しています。
(興味のある方には詳しくお話いたします♪)



ちなみに私は「右右脳タイプ」ですが
後天的影響大きく「右左脳タイプ」の
収納が多く当てはまります。
(ESSEオンラインでは右右脳タイプの特徴が出ている箇所掲載)

利き脳 片づけ

恒例のボツ画像。笑

右左脳 収納


(利き脳については賛否両論あるようですが…)

こういう要素があるから、家族で
「片づけ方が違う」ことがよくある
ということがしっくりきました。

家族を責めずに、自分を責めずに、
自分達に合った片づけ方を見つける
参考になりましたら幸いです。


下記2冊↓参考文献です。

 

【これまでの掲載記事】

プッシュ、スイング、マグネットなど。フックを使い分けて収納場所をみるみる増やす!

【バラして】収納すると、使い勝手が断然上がるものとは!?

「死角収納」で見た目すっきりと使いやすさを同時に手に入れる!

家事がはかどる!ズボラさんにおすすめの文房具を置くべき3つの場所

デッドスペースが生まれ変わる、100均の突っぱり棒の活用ワザ




私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら
(現在、新規のお客様募集は一時休止中です)


フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示