【セーターに穴が!! 専門店に補修をお願いしてみた】

2017.02.07.Tue
先月上旬のお話…。

今冬購入のセーターに穴を発見。
何かに引っ掛けたのか、肩の後ろに
1.5cm四方の穴が開いていました。

自分で直すなんて到底無理な大きさ。
(小さくても直せないけど…)

お直しは結構お金がかかるはず。
でも諦めるにはもったいない…。

とはいえ、実母に頼んだところで、
見た目が少しでもわかろうものなら、
絶対着ないのは目に見えているので
ここはプロにお願いをばっ!

と、ネットで検索しました。

今冬まだまだ着たいので、
ネットではなく、実店舗に
持ち込み、早く直して欲しい。

そこで、仕上がり例も美しい
こちらにお願いしました。

江見屋 かけつぎ専門店

セーター 穴 補修

水色の印糸周辺に穴が
開いていたはずなのですが
全くわかりません。

こんな頼りになる素敵なお店が
名古屋市内にあるなんて…♪


ちなみに料金は5,000円ちょうど。


プチプライスのセーターだったら
(とりあえず自分でやってみて失敗して)
諦めて処分していたことでしょう。

「服は、お直しをして大事に着ています」

と言えるほど、お直しの経験は
数えられるほどしかありませんが、
痛い出費というより嬉しい出費と
思えた自分が不思議でもあった
今回の出来事でした。


ちなみに、江見屋さんは
『プロフェッショナル 仕事の流儀』
にも出演されたそうです。



息子さんのお店もあります。→ かけはぎ工芸織本


私(森麻紀)宛てのお問い合わせはこちら


フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示