【い志かわ(最高級食パン専門店/名古屋市・覚王山)】

2017.02.01.Wed
最高級食パン専門店
い志かわ」へ行ってきました。

覚王山本店ということですが
池下駅との中間になります。
(50mほど覚王山駅寄り?)

駐車場は2台分あります。

食パン以外の商品はなく、
カットサービスもなく、
食パンは紙袋に入った状態で
スタンバイしているので
受け渡しはスムーズです。

しかも、1本(2斤)1,000円なので
小銭を出すのに時間がかかる
ということもありません。(税込価格)

い志かわ 覚王山 食パン専門店 


「まずは生でそのまま食べてみて下さい、違いがすぐに分かります !」


と、チラシと公式サイトに書いて
あったので、生でそのまま食べてみました。


美味しい…。

とても柔らかい…。

噛むと食パンの甘味がジワジワと…。


でも、私には違いがわかりませんでした。


なぜなら最近ずっと…

食パンを生でそのまま食べていないから(^^;

(トースト派です)


でも、確か、、たぶん、、
こんなに柔らかくはなかったはず!
こんなに甘味は感じられなかったはず!

と、思いこませながら食べるには
千円は高かったなと思いました。笑

→でもきっと比べたら全然違うような気もしています。。


しか-し!


カットして思ったのは、おおよそ
6枚切りサイズのスライスで
換算すると、1枚100円弱。

パン屋でパン1個買うより安い!

1枚100円は高いという考え方もありますが、具のないパンでも最近お高めだし…


意外とコスパの良い商品かもしれない…とも思えてきました。笑


2日目及びトーストバージョンの感想は後日♪
それからパン切り包丁の収納も一緒に書きたいと思います。


書きました。
2日目、3日目の感想


ちなみに常温保存期間は、
夏季2日、冬季4日だそうです。
購入日の参考にしてください(^^)


<参考記事>
【よいことパン(食パン専門店/名古屋市)&かわいい紙袋の行方】


私(森麻紀)宛てのお問い合わせはこちら


フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示