【再掲:カーテン屋さんもやっている窓際の簡単防寒対策】

2017.01.23.Mon
2013.12.20に投稿した記事ですが、
今の季節にお役立ちの記事なので
再掲いたします(^^)



とても簡単な方法だけど、効果を実感している方法。

通常のカーテンはこのような状態
窓際の防寒対策

すき間風を少しでも抑えるために…

 ↓ こうしてます

窓際の防寒対策

手前のカーテンの1番端のフックを後ろ側の固定フックに掛けています。

窓際の防寒対策

一昨年の冬に、なんとかこのすき間風を減らせないものかと考え思いついた方法です。

昨年の冬、カーテン屋さんに立ち寄った時、それ(横からのすき間風を防ぐ)用に
カーテンの幅を10cm程長くするというオーダー方法があることを知りました。
(リターン加工、リターン機能、リターン仕様などと言うそうです)

その時に話したカーテン屋さんが、私と同じように幅は特別に長くはしてないけど
レースカーテン用の固定フックに手前のカーテンの端を掛けていると言っていました。

我が家のカーテンは両開きタイプですが、リビングのカーテンは真ん中から開くことより
左右の端からカーテンを開くことが多いので、これをやるのは真冬のソファー側だけですが、
ベッドに近い寝室のカーテンは秋~冬~春にかけてこの状態です。
方角によってはすき間から入る陽射し対策にもなると思います。


ちなみに今年はダブルで隙間風防止のために、『すき間モヘヤシール』も導入しました。

 シルバーは100円ショップでも同じようなのを見かけます

 ドアの下用に使いたかったゴールドはアマゾンで購入しました



今年も引き続き、どれも活躍中です♪


私(森麻紀)宛てのお問い合わせはこちら


フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示