【再掲 : 新たな1年のための「モノの見直し」 … モノを選び・残す、私の基準】

2016.04.04.Mon
2年前の今の時期に書いた記事。

やっぱり今年もこの時期に
気持ちの良い1年を迎えるために
持ち物を見直しています。

桜
埼玉に住む友人より(^^)




年末はゴミ収集業者の負担が大きい時期なので、私は今の時期にモノの見直しをしています。
(引っ越しシーズンではありますが、年末ほどのゴミは出ていないように感じます)

いわゆる「新年度」なので、
気分的に新年に近く、でも、
新年ほど「年内になんとか…」という
変なプレッシャーもなく作業できる
この時期に見直すのが好きです。

私がモノを選び・残す基準は、
「これからも一緒に暮らしていきたいモノ」かどうか。

この、これからも生活を共にしていきたいか?という基準は引っ越し時の見直しと同じ
なので、引っ越し並みにモノが減ります。

この見直しの順番の参考にしているのが、こんまり(近藤麻理恵)さん推奨の
「衣類 → 本 → 書類 → 小物類 → 思い出品」という流れ。

 こちら最新刊 (持ってます!)

個人的に彼女の著書も彼女自身も好きですが、ときめくかどうか、という言葉がけ
私には合っていなかったらしく、モノは減りましたがなんとなく選びきれない状態が続き、
2年前の春(2012.3)に自分基準を設定。(2011年こんまりさんの片付けにハマりました)

でも結局のところ意味は同じだと思います。
「ときめく」=「これからも一緒に暮らしていきたい」
使う言葉が違うだけ。(でも私には重要だった)

こんまりさん出演の全力教室(2014.2.16)で、ときめくかどうか?以外の
違う言い方をいくつか使われていました。


ありがたいことに、どこに処分するモノがあるの?と言われる我が家ですが…

実物を見て買う時は、今は本当に慎重で、どこへ行っても食品・日用品以外のモノは滅多に買いませんが、
インターネットでの買物に関しては基準があいまいで、失敗も多いのです

ネットでの買物は実物を見ない限りは、商品説明と口コミだけが頼り。
求めている質感や使い勝手、香りなどの感覚的なモノは、やはり人それぞれなので
どうしても失敗はあります。

でも近場のお店では見つからなかった仕様やサイズ、好みの見た目だったり…

ネットでは買物しないという選択肢は私の中にはないので、これからも活用していきますが、
継続中の課題のひとつです。

新しい1年の始まりの時期、今は新しい暮らしへの見直し真っ最中です!



4月下旬以降募集再開予定
現在、新規のお客様募集は一時休止中です。
(継続のお客様は日程調整可能です♪)


ブログランキングに参加しています。(1日1回応援クリックが反映されます)
↓写真をクリックして頂けますと、順位が上がり更新の励みになります。
お手数おかけしますが、ポチッと応援クリック頂けると大変嬉しいです! 携帯の方はこちらをクリック
ハーゲンダッツ タヒチバニラ

今日は春休み最後の片付け作業でした。
春休み中は4回だけ現場のお仕事。
 
作業おつかれさま!のアイスは
3月15日発売のハーゲンダッツ
クリスピーサンド『タヒチバニラ』

発売したのをすっかり忘れていました。
美味しかったです♪


こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪
(安全なサイトが開きます)




フォロー・シェア歓迎いたします!




最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示