【漢字に親しませる玩具収納】

2016.01.11.Mon
おもちゃの収納<1>で紹介した
ビニールネットケース。
(2年半前の記事になります)

最初はひらがなでラベリングして
いましたが、すぐに、漢字も追加。

おもちゃの収納


漢字を読めるわけではないので、
もちろんひらがなの方を見ますが、
(中身で判断する場合も…)
ついでにチラッと見て(見えて)
漢字に慣れてもらえればな~と
思ってのことです。

ヤマトさんに関しては、車にも
漢字で書いてありますけどね。笑

 
我が家は、クロネコポイントキャンペーンで交換してもらいました(^^)


書けなくても、まずは「読める」
「なんとなくわかる」
というのが
大事なのかな、と…。

早期教育というより、馴染ませ教育!?

ただ、漢字だけで書くにはまだ
早かったのが3歳(年少)の頃。
【日付の感覚、現在・過去・未来を子供に身につけさせる工夫】


ちなみに、ここにも漢字、貼ってあります。
漢字 子供 幼稚園

娘(当時4歳) 「ママ~。これ、なんて書いてあるの?」

私 「(冷蔵庫を指して) これ、なーんだ?」

娘 「れいぞうこ!」

私 「だね(^^)」


整理収納お片付けサービスに関して
現在、新規のお客様募集は一時休止中です。
(継続のお客様は日程調整可能です♪)


☆ランキングに参加しています☆
↓下記画像を応援クリック頂けますと更新の励みになり嬉しいです

名古屋 名東区 インドカレー

インドカレーのお店へ行くと必ず
「ほうれん草のカレー(と、ナン)」
を注文してしまいます☆


こちらも押して頂けると嬉しいです♪



フォロー・シェア歓迎いたします!



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示