【再掲:年賀状の収納とお年玉付き年賀はがきの抽選確認への備え】

2016.01.04.Mon
例年、届いた年賀状の流れが
決まっているので、迷いません。

迷わないって、すごくラクですよ(^^)

下記、昨年の記事になりますが、
記事終了後も、ブログ続きます。



年賀状が届くと、まず、私と彼と娘別に分けます。

自分と娘宛ての年賀状は両面見た後、
下一桁の数字順に並べて
輪ゴムでまとめ、今日まで置いておきます。

彼の年賀状は、彼が見終わった後、
私のところにやってくるので、そちらも
(私達のとは別に)下1桁の数字順に並べて、
輪ゴムでまとめておきます。

余裕(ヒマ)があれば、下2桁も数字順に…。

こうしておくと、抽選番号を確認するのがラクです
当選条件は下2ケタ・下4ケタ・下5ケタの数字の一致。
下1ケタが合っていなければ、完全にハズレ。

抽選番号の下1ケタが合っていないモノは
最初から除外できるので、確認の手間が省けます。


「お年玉付き年賀はがき2015」抽選結果発表
(本日13時半頃に発表更新されています)

今年はまさかの当選0枚。
切手さえも当たらなかった…。

「今年は他で何かいいことが待っている」
ということにしておきましょう。笑


年賀状収納

年賀状の収納は、引き続き上記の方法です。
詳しくはこちらの記事へ…★
(並べ方にもコツがあります)


以前は、空いた靴箱に入れていましたが、
収納グッズお試しに購入したこちらに
今は入れています。

IMG_1315.jpg

(パンを入れるために購入したわけではありません)

DSCF0580.jpg

私は見ればわかるけど、
私に何かあった時のための「ラべリング」

私に何かあった時、きっと家族は忙しい…。
これ何?考える手間、開ける手間が省けます。



私の愛用機 ラベルライター P-touch 190
コンパクトなのが魅力。
収納場所はこちら

(昨年の記事、ここまで)



上記方法は「ダブルクリップを付け替える」
という手間が発生します。

が、

私はこの入れ替えの時に、以前のを
見返すのが好きなのです(^^)


一昨年の記事にも書きましたが、
ファイル式収納は挫折しました。。


毎年、年賀状は私の担当。
住所管理、デザイン、印刷も全て私。
(デザインと書くほどのモノではありませんが…)

宛名もプリンターで印刷しますが、
メッセージは手書きで書いてます。

例年、読みがいある年賀状を
モットーにメッセージを書いて
いましたが、一昨年、腱鞘炎に
なるほどだったので、今年は短めに(^^;

年賀状は、贈り物だと思う。 ・・・・・ 一年で、いちばん初めに届けられるプレゼント。

(岩崎俊一・平成20年用年賀キャンペーンより)


私は、このキャッチコピーが好きです。

(正直なところ)面倒くさいと思う
瞬間もあるけれど、年賀状を
やめられない(やめたくない)理由の
ひとつなのです(^^)


今年の抽選日は1月17日(日)。
こういうことも、スケジュール帳に
書いてしまいます。


忘れない仕組みづくりです☆


整理収納お片付けサービスに関して
現在、新規のお客様募集は一時休止中です。
(継続のお客様は日程調整可能です♪)


☆ランキングに参加しています☆
↓下記をクリック頂けますと更新の励みになり嬉しいです♪

年賀状 収納

基本的には子供の写真を使いますが、
子供の写真ではないバージョンも作ります。


こちらも押して頂けると嬉しいです♪



フォロー・シェア歓迎いたします!



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
年賀状に関して、全く同感です!
今から十数年前
会社勤めをしていたときの同僚 (5歳くらい年下) が
年賀状なんて無意味だからしない
迷惑だから送られたくない と言ったのに驚愕し
あけおめメールの時代がきて
さらに今はLINE?Facebook?なんでしょうか??
でも私も、せっせと送り続けています。
しょっちゅう会ったり話したりできなくとも
あなたのこと思いますよ、気にかけてますよ
を伝えうるこんなにいいきっかけはなかなかないと思うの。
暑中見舞いもできるといいんだけど、これはなかなか‥‥σ^_^;
先日お若い方(30歳前後)が
52円で新年の挨拶ができるなんてすごいことじゃないですか
オレは(職場で隣に座ってようと)送りますよ
と言ったのに大いに意を強くしました。

私もこの数年でようやく必要なルーティンが整って
ずいぶんラクになりました!
まず宛名入力に基づく一覧表を出して喪中やなんかのチェック。
年賀状出力済みでチェック。
手書きを添えてこれから投函、でチェック。
年賀状をいただいたものにチェック。ついでに住所チェック。改訂をいれる。
↑ 注意喚起なしに新住所を書いて寄越す方もおられると気づいたため
↑出していない方から届いていたら、即追加出力して出すため
↑年賀状をもう続けたくない方の気持ちを尊重できるように “察する” ため
チェックが多いけど場所と色を変えて一目で識別できるようにします。
年賀葉書は夫宛と私宛で一応分けまして
一覧表がアイウエオ順のため
受取チェックの段階で葉書を粗方アイウエオ順にせざるをえません。
ソレをザクッとインデックス付き仕切りで分ける葉書整理箱に入れておきます。
当選番号全ての下二桁を頭に叩き込んで一枚ずつ見るので集中力も必要!(笑)
だから当選確認はちょっと苦になり、遅れがち(笑)。
喪中ハガキが届き始めると葉書をアイウエオ順に厳密に並べ
↑マッキーさんと同じく住所氏名のある方を表に向けて
そこに喪中ハガキも挟みこみ、(必要に応じて寒中見舞いを書く)
いよいよ年賀状を書く段階には
簡単な表紙裏表紙をつけ ガムテープを背表紙にして製本します。
で、めくりながらその年の年賀状を再読しつつ新しい年賀状を書きます。
多くは一年がかりの文通のように。
当選番号チェックを過ぎるくらいに
古い年賀状は、残しておきたい数枚だけを残して処分します。
子どもを通じた親しいおつきあいがないため か
私の年賀状に写真はあまりありません。(類は友を呼ぶ?)
残すのはデザインやアイディアに唸ったものです、ほぼ。
丑年に牛乳瓶の蓋をデザインしたのとか
午年に馬頭星雲でキタとか(笑)。

思い起こせば結婚当初
プリントごっこで多色刷り、宛名は手書き←夫婦二人の全部!
それを思えば夢のような‥‥
なのに慣れりゃコレでもタイヘンで(笑)産みの苦しみがありますけれど。
夫の代筆をかなりせにゃならんので、それもタイヘン( ̄3 ̄)
>93さんへ
こんばんは☆

暑中見舞い、私もこちらは娘が生まれてから出していません。
唯一…たまにクリスマスカードは出すことがあります。
クリスマスの切手がかわいくてつい買いたくなってしまうので
それを有意義に使う意味もこめて(^^)

「52円で新年の挨拶が…」という発想が斬新で脳が若いな~と
思いましたが、実年齢もお若いところが素敵です。

注意喚起なしで新住所…いらっしゃいます!
私も数年前にその経験ありで(私の場合は戻ってきてしまい…)
仕組みを見直しました。

でも、93さんのように一覧表プリントアウトした方が
見やすそうですね。その手間を惜しんでしまいます。
彼の部屋にプリンターがあり、移動しないといけないので、
プリンターが壊れたら無線プリンターを買いたい…。
(仕事の時は軽やかに移動します。笑)

デザインに凝ったモノ、最近は減りました。
が、学生時代の年賀状で生き残っているのはあります(^^)

来年はひさしぶりに凝ってみようかな~と
年賀状が終わった今は思います。笑

プリントごっこ、懐かしいですね!
実は私、使ったことないのですが…。
友人で今も使っている人がいます。
(消耗品はネットでなんとか買えるそうです)

来年こそは、もっと早く準備したいと思います。
昨年は確か早かったのです。
ドイツ旅行ですぐに12月に入ってしまったせいかと
旅行のせいにしています。笑
私も倒れそうなくらいメンドクサイのです(笑)
だけど、一覧表で管理しないともうデキナイの
混乱しちゃうのσ(^_^;)
いつかマッキーさんにもわかる日が…(笑)?
プリントごっこを
使ったことおありにならないのですねー
(年代の差を感じる…)(笑)
一枚ずつカッシャンカッシャン押すので
多色刷りってことはその回数が倍々式に…(遠い目)
今も使うお友だちがいらっしゃるとのこと。
わかる気がします。イイ味出るもの。
枚数がうんと減ったらまた使いたくなるかもしれない。
もう廃棄しちゃったけどσ(^_^;)

ウチの場合、ものすごくいいアイディアが出たときは
張り切って早く取りかかれますが…(まずない)
この頃では手帳の11月に
年賀状購入 ◯枚 と書き込むことで
自分を追い込んでます(笑)

…というワケで
11月のご旅行は
年賀状スケジュールにとってはイタかったと
私が認定して差し上げます(笑)
>93さんへ
こんにちは(^^)
93さんも面倒くさいんですね。
マメだわ~と思ってしまいました。笑

プリントごっこは我が家になかっただけで
同級生は使ってましたよ。
当時は憧れの道具でした。笑

年賀状、私も11月に入って間もなく購入しました。
旅行は確かに年賀状の勢いをとめてしまった感はあります。
ありがとうございます。笑


管理者のみに表示