【クリスマスプレゼントのリクエスト記録】

2015.12.18.Fri
娘っこ、クリスマスプレゼントのリクエスト記録。

【3歳 クリスマスツリー】

クリスマスクッキー

ツリーは自宅にあるせいか、
サンタさん、クッキーで作った
クリスマスツリーを持ってきてくれました。

3歳のクリスマスプレゼント
手作りではないようです。笑


【4歳(年少) チョコレート】



3年ぶりに会った私の姉に
もらった(物心ついてから初対面)
モロゾフのチョコレートが気に入り
同じモノをリクエストした。

4歳クリスマスプレゼント

おばちゃんからもらったのは
赤い袋だったので、サンタさん、
緑色に変えてみたようです。


5歳(年中) チョコレート

「四角い形じゃないチョコレート」
昨年より条件がきびしくなりました。

クリスマスチョコ

サンタさん、右側のは
アーモンドチョコですよね?


2歳 クリスマスプレゼント

ちなみにこちら、
2歳の時のクリスマスプレゼント。
親の実用性にまで気を遣って頂きました。笑

現在のデザイン


さて、今年のリクエストはいかに…!?


整理収納お片付けサービスに関して
現在、新規のお客様募集は一時休止中です。
(継続のお客様に関しては日程調整可能です♪)


洋服のお下がりを気持ちよく頂くために…
上記記事が、ブログ村「一人目育児」
注目記事ランキングで1位になりました。

発熱中の子供を和ませる方法
上記記事が、ブログ村「三人暮らし」
注目記事ランキングで1位になりました。
興味を持ってくださり、ありがとうございます☆


☆ランキングに参加しています☆
↓下記画像を応援クリック頂けますと更新の励みになり嬉しいです♪

ゴティバ アイス お歳暮

先日、お片付け作業の際に
お客様からお歳暮のおすそ分け。
ごちそうさまでした♪


こちらも押して頂けると嬉しいです♪



フォロー・シェア歓迎いたします!



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
いよいよ サンタクロースから最後のプレゼントをもらうクリスマス、ですね!
このところのブログにはプレゼントの変遷やら、愛読のご本やら
アドベントカレンダーを取り入れたり…
こども時代のクリスマスを温かく喜びに満ちたものに
という思いがあふれんばかりで
私までも温かい気持ちになりました^_^

私はずいぶん幼いうちから「いない」とわかっていました。
わかったんですよ、なぜか(苦笑)。
5歳の時分には家探ししていました、
隠してあるはずのプレゼントを見つけようと‥‥f^_^;) ヤな子ですね。
味気ないこども時代でした(._.)

この本のことは既にご存知でしょうか。
『サンタクロースっているんでしょうか』
大人になってからこの本を読み、
泣けて泣けてしかたありませんでした。
強い肯定の言葉を目にすると、今でも目頭が熱くなります。
サンタさんはいる、とそれからやっと‥‥
ちゃんとわかっています(^ ^) と言えるようになりました。
>93さんへ
片付け・収納のことを載せずに…と思いつつ、
クリスマス前ということもありますし、
モノの持ち方という点では、整理と通ずるものがあるかな…と(^^)

その絵本は存知あげませんでした。
口コミを読むと、大人向けの本なのですね。
本屋で探してみます♪
(立ち読みで泣いてしまいそうですが…)
いつも新しい視点の本を教えてくださりありがとうございます!

それにしても93さん…オマセさん!笑

私は小1のクリスマスの朝、5~6歳上の姉と兄に
サンタが両親だということを告げられました。
よりによって、プレゼントを喜んでいる瞬間に言わなくても…
と、今でも思います(^^;




No title
それは不憫でした。
私からも謝りますm(_ _)m
(つまり多少とも身に覚えがある???f^_^;)
ごめんなさいねぇ。
よそのおウチの子には
夢を壊すから言っちゃいけないとわかっていて
なぜか 身内の弟妹には なんとなく…ね(-。-;
こどもゆえの 残酷さも ありますね、きっと(苦笑)。

>93さんへ
えぇー!
身に覚えが…!笑!

でもこの話、姉兄にしても、全く記憶に無い…と言われます。
すでに5~6年生だったはずなのですが、何も考えていなかった、ということでしょうか。。(^^;
えてして された側は忘れないが
した側はさっぱり忘れてしまうものです(笑)。
お姉様お兄様には きっとたいそうな意味はなく
何気ないことだったのでしょうかね。
こども だったんですもんね。
私の場合は 妹が何度かリマインドしてくれたので
今となっては 自分自身の記憶なのか、
妹に言われてイメージしてしまった記憶なのか、
さだかではありません(苦笑)。
姉妹関係の背景のややこしさもあるかも?σ(^_^;)
お嬢さんは、
イイかワルイかはベツにして
そういう柵(しがらみ)は今のところなさそう…??
おウチに帰ってもこどもいないモン…と仰ったというのは
とても印象に残っていますが(^ ^)
>93さんへ
そうですよねー。笑
私も娘に何か言ってるのかも(^^;

兄には、前にも言ったことあるはずなのに、初めて聞いた風になってます。苦笑

93さん、覚えていてくださったんですねー。
娘にもしも妹か弟ができたら…私の姉兄よりも歳が離れることになるので、気を遣ってくれそうな予感。。親ばか?笑
No title
ブログから拝見するお嬢さんの気質を考慮しましても
その予感は当たりそうだと思います!

今から50年近く前の、知人の思い出話。
弟が生まれてお姉ちゃんになった幼い女の子が お母さんに訊ねました。
「ねえ、お母さん。お母さんはわたしと弟ちゃんのどっちの方が好き?」
お母さんは ぎゅっと抱きしめ
「あのね、これは二人だけの内緒よ? お母さんはね、◯◯ちゃんがだーいすきよ」
と答えてくれました。
けれどしばらく経つとお姉ちゃんはもう一度訊ねずにはいられなくなりました。
「ねえねえ。わたしと弟ちゃんのどっちの方が好き?」
「お母さんはずうっと、◯◯ちゃんのことがだーいすきよ」
お姉ちゃんは、それからはもう訊ねませんでした。
その “お姉ちゃん” は今もずっとそのときの幸せな気持ちを胸に宿しています。
弟さんのことも大好きです。

お母さんたら。質問の答えになっていない(笑)!
でも お姉ちゃんの本当に欲しかったものを与えています。
私は他人様を羨まないのですが‥‥そのように厳しく育てられたのですが(笑)
このお話はとても羨ましく聞きました。
そしてときどき
マッキーさんのお嬢さんのことも羨ましく感じています。←前にも書きましたけど(笑)
>93さんへ
「どっちの方が好き?」

最初、答えを読んでも、実はピンときませんでした。
93さんの感想?を読んで、読み返してやっと気付きました。

どうやら私…
「お姉ちゃんの方が好き…だけど、内緒よ」という流れだと
思い込んで読んでしまったようです。一字一句読んでいたはずなのに!!

そうかーそういう手があったかー…驚きました。笑
「内緒よ」がポイントのような気がします。


私はもし下の子を妊娠することがあったら、生まれる前に

「ママは娘ちゃんのことが1番大好きなの。
(だから、妹弟ちゃんのことを1番好きでいてくれる人がいないかもしれない…)
だから、娘ちゃんが妹弟ちゃんのことを1番好きでいてあげてね」

というようなことを言おうかなーって思ってました。
でも、生まれて少し経ったら、心配になって(?)
「どっちが好き?」と聞いてくるような気もしています。

93さんの元には、素敵な話がたくさん舞い込んでくるんですね。
素敵な思い出話、ありがとうございます(^^)
No title
この “お母さん” がすてきなのは
口先のリップサービスも
愛情に多寡や優劣があるかのようなご機嫌取りもせずに
自分が大切に思われているとしっかり感じさせていること。
仰る通り 二人だけの内緒よ というのはポイントですよね。
親密感が倍増しています。
この “お母さん” このとき20代ですよ(笑)。
咄嗟の対応だったでしょうに、昔の人の知恵って すごいわね?
まだまだ封建的な時代、土地柄で
長男誕生となれば周囲の期待は大きく、待遇も違っていたはずです。
しかもこの姉は中堅の至って凡庸な大学に進学し
弟は かのT大、しかも上位の成績を修めて
卒業後もエリート街道を悠々と進んでいます。
姉が卑屈にならずひねくれずにのびのびといいお嬢さんに育ち
周囲に親しまれ愛されて幸せに暮らしているのは
お母さんのお手柄なのかなと思っています。

私見ですが
だがそれは “下の子クライシス” を
不運が重なり さしたるフォローなしに
自力でくぐり抜けなくてはならなかった4歳児の心情を経験した 私
の私見なのですが(笑)
先に知り合い つきあいを深めている分有利なのだということ
だからこそ一緒に歓迎し大切にしようね
というのはいいと思います。
でも、噓とえこひいきはダメです。
公平であってほしい。
自分のときの思い出を重ねて語り聞かせてくれたり(比較ではなく)
ママを独占してもいい時間を作り出してくれたり‥‥
自分のことも思ってくれてる、自分も大切にされてる、
今は赤ちゃんの方に手がかかってるけど‥‥仕方ない!
要は そう納得させてくれればよかったのです。

思わず熱く語ってしまいましたσ^_^;
服薬にこのような準備があるのか〜と驚きつつ(笑)
そろそろ引っ込みますね(^∇^)
メリークリスマス♪♪♪
サンタ追跡を楽しんでね(^O^)
アンド ハッピー ニュー イヤー♪♪♪
お年玉はどうするのかな〜(笑)
名前入れ忘れました(≧∇≦)
↑933でした!
>93さんへ
名前…はい。内容ですぐわかりました。笑

そうですね。確かに今と時代も違う…。
お母さんのお手柄ですね(^^)

我が家、下の子いないですけど、娘の小さい頃の写真を見せたり、
話を聞かせながら、赤ちゃんって…小さい子って…そういうところあるよね、そういうものだよね、と話しているせいか、外で騒いでる子がいても
「まだ小さいからしょうがないよねー」
「赤ちゃんだから、まだ話せないから泣きたくなっちゃうよねー」
とか言ってます(^^)

もし下の子ができても、そのまま寛容でいてくれたらいいなーと思います。

93さんは、ご苦労!?されたのですね…。私は姉の立場を
経験したことないですが、上手に甘えられないと私の姉が昔話していたのを思い出します。。

93さんも、素敵なクリスマスを過ごしくださいね(^^)




管理者のみに表示