【洋服のお下がりを気持ちよく頂くために…】

2015.12.11.Fri
娘は現在、幼稚園年長。

小2女子のお母さんから
お下がりを頂くことがあります。

身長が高いようで…
すでに130cmのお下がりも
頂いています。

ちなみに娘は110cm。
120cmのお下がりも服によっては
着れますが、大部分は眠っています。

子供服 お下がり 

いつも、ありがたいなーと(特に)思うのは、

「見直しせずにそのまま入れてるので、着ないのは遠慮なく処分してください」

と言ってくださる所。

私、真に受けます。笑
言葉の裏を読んだりしません(^^)

とはいえ、だいたいの洋服は
着る予定で保管してあります。

先ほどの画像のお下がりを
頂いたのは今年の5月。
120cmの洋服がメインでした。
(この後、130サイズも頂いてます)

常日頃から、ゆとりある収納を
心がけてはいますが…

予期せぬタイミングで、
これだけの量を頂くと、入れたい
場所に
全ては入りません。

そのため、保管しておいた
小さい子供服の見直しをしました。

(こちらも今年の5月撮影)
子供服 サイズアウト 処分
ついでに私のズボンも1枚…

これだけだと、処分した量に対して
入ってきた量が多いようですが、
元々ゆとりがあるので、十分な処分量です(^^)


時折…
「お下がりがたくさんあって困る」
という話を聞くことがあります。

でもそれは…

たくさんもらって困る、というより、
実際には、収納スペースからモノが
溢れて困る、ということのようです。

この場合、注意(注視)して頂きたいのが

溢れているモノは、お下がりだけなのか? ということ。

責任転嫁、していませんか?


まずは、
頂いたお下がりの中から
確実に着るモノだけを選び取る。
…赤ちゃんの服なら、なおさら親が自由に選ぶことができます(^^)

そして、残す量に応じて必要な
スペースを作るためには、
どうすればいいかを考える。


(私の場合、小さい子供服を処分しましたが、洋服じゃなくてももちろんOK☆)

ここで、注意したいのが、
“収納用品を買い足す”ということ。

これは、収納用品が溢れて困る
という状態を招きますので、要注意です。


今、自宅に置かれているモノの中で、
「将来、我が子に着せたい服よりも、大事ではないモノ」
ありませんか?

例えば…

・もう着ないけど、(当時)高かったから処分しづらい洋服
・買ってはみたけど、自分には便利ではなかったアイデア商品
・自分で使うにはもったいないと思ってしまうけど、売るのは惜しい高級食器

将来のお子さんに着せたい、
確実に子供が着られる服よりも、
それらのモノは本当に大切ですか?

家の中にあるモノは全て繋がっています。

洋服のお下がりを気持ちよく頂くためにも、今あるモノの見直しは有効です(^^)



モノの見直しのお手伝いもしています

【1月以降】お片付けモニター・個別カウンセリング受付中

1月の募集日程になります。
ご連絡お待ちしています(^^)

1月13日(水)
1月18日(月)
1月25日(月)
1月27日(水)


※年末年始もご連絡可能な方

(個別カウンセリングは、別日程でもお受けしています。お問い合わせお待ちしています)




★ランキングに参加しています★
画像をクリックして頂けると更新の励みになります
(このブログを応援して頂ける方、ポチッとお願いします♪)

ハート型ピノ

少し前に娘リクエストで買ったピノ。

娘っこ、初のハート型ピノ。
(星の形は有り)

ハートの形は「幸せのピノ」と呼ばれているそうです。

ちなみに、幸せのピノの確率は3%…

30箱に1粒。
現実的なようで、大人買いしない限り
なかなか無さそうですね。


こちらも押して頂けると嬉しいです♪



フォロー・シェア歓迎いたします!



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示