【フォトスタイリングは被写体が全てだと思ってました】

2015.09.27.Sun
1ヶ月前のこと。
フォトスタイリングの体験レッスンへ行ってきました。

o0434065013373932126.jpg

講師は、私のプロフィール写真も撮って頂いた、
フォトグラファーでフォトスタイリストの高山真理さん
(上記写真は高山真理さん撮影)

フォトスタイリストとは…?

暮らしやライフスタイルに関する写真撮影分野における、スタイリングに特化した技術を専門的に学んだ日本発の民間資格です。



私は以前、カメラ屋さんで働いていた
こともあってか…カメラ好き。

写真が好きというより、カメラが好き。笑
R0011730.jpg
以前は飾っていたくらい…


現在デジタルカメラは、コンパクト4台、一眼レフ2台所有しています。
(アナログカメラは昨年全て処分)

デジイチ(※1)は持ち歩かなくなり、
自宅でも使わなくなってきたので、
処分を検討中。でも思い切れない…。
(私にもそういうモノはあります!)

そして今回のレッスンでもコンデジ(※2)使用。

※1 デジタル一眼レフカメラ
※2 コンパクトデジタルカメラ



片付けと子育て(一部)以外…
例えば、今回の写真やファッション等、
基本的には感覚派。

こんな感じかな~
良さそうかな~

で、OKを出す。

写真

高山さんお手本の写真の小物を
私が感覚だけで撮影した場合…こうなります。
(高山さん撮影は記事最初)


下記画像のように、食べ物の場合は
もっと寄って撮りますが、ステキ小物が
たくさんだと、どれも入れたくなってしまう。笑

食べ物の写真

限られた場所、限られた物を
撮る場合、素敵な写真にならない
原因は【構図(※)】だとわかっていました。
(光は大前提として…のお話)

※仕上がりの効果を配慮した画面の構成


でも、フォトスタイリングの場合
「小物が素敵だから、キレイなんだ!」
「小物の配置が上手だから…」

と、なぜか、視点を変えて見てしまっていた私。

(実際に、スタイリングに特化した資格なので、一概に間違った解釈ではないと思うのですが…)


だって、ほら、こんな小物類、
我が家には無いもーん。笑

写真

もちろん、小物のセレクトも大事。
配置も重要ではあるのだけど、
それだけでは無い!全然無い!

ということを、今回の体験レッスンで
実感しました。


こちら、当日の私撮影。
フォトスタイリング体験レッスン

お手本を見ながら、小物を少しずつ
動かしたり、カメラの向きや角度を
調整しながらの撮影。

毎回撮影した画像をカメラで確認して
いるのですが、右下(4枚目)の確認をした時、

これだーっ!

とすぐに思いました。
ちょっと興奮しちゃったくらい…笑

(お手本にはもう少し上部に余白がありますが…)


用意する小物、その小物類の
組み合わせや配置…。

こちらももちろん大事なのですが、
同じ小物を使っても、その配置や
カメラのちょっとした向きや角度、
そして明るさの違いで全然違う…。


ということを、今回実感させて頂きました。

そんなフォトスタイリング体験レッスンの詳細はこちら。

彼女はフォトスタイリストだけど、
その前にプロのカメラマンでもありますので、
カメラのことも安心して聞くことができますよ♪


自宅での撮影…周りのモノをどかしてから撮る手間はありませんか?

【10月下旬以降】お片付けモニター・個別カウンセリング受付中

(写真掲載NGの通常お片付けプランもあります)


★ランキングに参加しています★
画像をクリックして頂けると更新の励みになります!(安全なサイトが開きます)

大人のポッキー

大人のミルクポッキー。

以前にも発売されていたようですが、
こちらは9月1日に発売されたようです。

「パイ食感でハマる」という声も多く
聞きますが、私は王道派…かな。


明後日29日には、
ポッキー 和ごころ〈宇治抹茶〉と
〈北海道あずき〉が発売だそうです。

http://www.pocky.jp/products/


こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪

(安全なサイトが開きます)


フォロー・いいね歓迎いたします!



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示