【子供のお小遣い】我が家は「5歳」から始めました。

2017.07.14.Fri
現在小学2年生の娘。
お小遣いは毎月500円。

◆毎月お小遣いをもらうための条件◆

1)お小遣い帳をつける
2)毎月、お小遣いを10円以上残して貯金する
3)平日のお風呂掃除

ここに至るまでに、紆余曲折ありましたが…(というほどでもないですが…)

さかのぼること、娘5歳の誕生日。

→5歳の誕生日ケーキ
→5歳の誕生日プレゼント


「〇〇ちゃんは5歳になったので、今月から、なんとっ!お小遣いをあげます!イェーイ!」

(パチパチパチ… 娘も喜び…


なぜ、私は5歳からお小遣いをあげるようにしたかというと…

フィナンシャルプランナーの横山光昭さんの本で、
お子さんには5歳からお小遣いを渡していたというのを読み、
5歳からでもできることを知り、ウチも5歳になったらあげようと決めていたから、です。笑

そんな理由でしたが、5歳からにして
我が家としては大正解でした。


年中さんになる頃まで…

「これ買って」と、スーパーで娘に
お菓子をねだられる、ということは
ずっとありませんでした。

たぶん、ですが…「買って」と言ったら
買ってもらえるかもしれないことを
そもそも知らなかったのだと思います。

「買って」と言う発想がなかったのではないかと…。

「これ欲しい」はありましたが、
「そっか、これ欲しいんだ。かわいいもんね(^^)」
という返しをしてきたせいか、それ以上は
何も言ってこなかったんです。
(その場で買ったことがない)


でも、年中さん(当時4歳)になった頃から…

突然、「これ買ってーママ買ってー」攻撃が始まりました。

今思えば、母がスーパーや本屋で
そういえば買ったことがあったので、
もしかして、そのせい?
又は他の子供達を見て学んだ!?


そんな面倒くさい時期が続いた頃に、めでたく5歳に


まずは、300円からと考えましたが、
消費税を考慮して【330円】に決定。


その後…

「ママ、これ買ってー」
「ガチャガチャやりたいー」

と、言われたら、

「ママは買わないから、欲しいなら自分のお小遣いで買いなさい」

と言うと、、

「じゃあ、いらなーい」

と。。


え?

ママのお金は使ってもいいけど
自分のお金は使いたくないってこと?よねぇ?

子供の素直さに笑ってしまいました(^^;

お金の大切さはまだ学べてないけど、
まずは、そこまで欲しい物でもなかった
ということに気づくことから始めて
もらえればいいかな、と…。

とりあえず、この時期の買って買って攻撃に
付き合わずにすみ、ホッとしました。笑


その後については、また追々書いていこうと思います。

ちなみに、旦那は小遣い制ではありません(^^)

小学生 おこづかい

娘が敷地内に生えていた雑草を
自宅に持ち帰り。
ちょっとイイ感じに見えるのは親バカだから?(^^;



私(森麻紀)へのお問い合わせはこちら
(現在、新規のお客様募集は一時休止中です。個別相談及び継続・ご紹介の方のみ対応させて頂いてます)


フォロー・シェア歓迎いたします
※面識のある方は遠慮なく友達申請してください♪


インスタ バナー【インスタグラム始めました】の記事はこちら★

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示