【立体的な作品の収納】こどもと一緒に撮る→分解・ファイリング

2015.04.11.Sat
こどもの作品収納のつづきです。

前回までの記事↓
こどもの作品収納におすすめのボックス
【こどもの作品収納】 おすすめファイル(seria)
【幼稚園の作品収納 】 台紙があるとスッキリ見える


今回は『立体的な作品』について、です。

幼稚園で作ってきた場合、
時間があれば、制服を着たまま
作品と一緒に撮ります。

(本人の気が乗らない時に無理やり撮るのはやめましょう)

  ↓

飾る。(モノによって場所は変わります)

  ↓

「区切り」の良い時に飾るのをやめる。

 ・季節モノの場合は、その季節が終わったら。
 ・進級したら、前の学年のモノは終了。
 ・「要る」「要らない」をし始めた時に一緒に確認する。

  ↓

写真を撮る(最初に撮ってなかった場合)

立体的な作品の収納

  ↓

分解・ファイリング

こちらは、左上の写真のモノ。
100円ショップのマグネット付きケースは処分しました。

子供の作品収納

これは右上の写真。
ファイリングできそうなモノの中から
1つだけお気に入りを選んでもらいました。

幼稚園の作品収納ファイル

↓これも分解後。

工作収納

この手作り時計は、ティッシュケースを使って作られていたので、
持って帰って来た時には見事に立体的で厚みがありました。
厚みのある後ろの部分を切り取り、平面にしました。
(カットしても、正面から見ると立体の時とまったく同じです。)

幼稚園のこいのぼりの収納

こいのぼりも七夕飾り同様、
ポールや矢車は外してそちらは処分。

ちなみに、年小・年中・年長と持ち帰るので、進級したら前年度分は処分。
(本人に了承を得てます)

にもかかわらず、なぜ毎年わざわざファイリングしているのか…?

という、私がこどもの作品をファイリングする理由についてはまた記事にしますね。
読みに来て頂けると嬉しいです♪



■モニターキャンペーン中■

お片づけでお困りのことありませんか?

整理収納・お片付け個別相談


新着幼稚園の準備をスムーズにするための仕組み作りプラン

詳細・お申し込みは上記をクリック☆


お買い物マラソン始まってますね。買いすぎ、注意!



☆ランキングに参加しています☆
画像をクリックして頂けると更新の励みになります!

0000757771.jpg

今年もお世話になりました。
ご近所さんご自宅の桜。
本当にありがたい…。


こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪



フォロー・いいね歓迎いたします!



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示