枯れたフローリングが生き返った!

2015.03.17.Tue
以前、【片付けのプロが、掃除のプロに頼む理由。】という記事を書きました。
実はその後、LDKと廊下のワックスがけもお願いしていました。

パッと見はキレイに見える我が家のフローリングですが、
「(入居当初に)ワックスちゃんと塗ってあったの?」と疑ってしまうくらい
跡形も無く乾燥してカサカサの状態。
そして廊下は、入居当初からワックスのムラがありました。
(住民しか気付かない程度ですが、住民には気になる)

living_150317.jpg

部屋の奥に見えるエレクトーンはそのままで、その他の家具は反対側へ移動。
(エレクトーンは、この家に住んでいる間はずっとこのままの配置の予定。板目に沿って、半分ずつ塗られていました。)

IMG_0413.jpg

カーテンは、結んで上にあげるのではなく、養生テープで巻き込んで留めていました。
確かにこの方が、カーテンが床に触れる可能性はゼロ。なるほど…。

IMG_0415_.jpg
みっくりーんスタイルの棚瀬さん

清潔感のある服装で、タバコのにおいもゼロ。
(家族・親兄弟全てが禁煙家だそうです)
男性を家にあげる時に気になるポイントは全てクリアされています!

ワックス(の種類)は、子供がいるので、高耐久ノンスリップワックスを使って頂きました。

娘は「靴下で走っても滑らない!」と喜び勇んで調子に乗って、
ワックスの塗っていない部屋まで走り、転びました。笑
(これはケチった私のミスです)

私は、キッチンでの移動の際に『滑って移動する』という横着をしていたことを
すっかり忘れていて、滑らないことに慣れるまで少し時間がかかりそうです。笑
(これも以前の私の移動手段が間違っている…)


フローリングの状態がわかるbefore写真がないので、
after写真も載せませんが、枯れたフローリングが生き返ったようで
見ていてとても気持ちが良いです。

テカテカではなく、上品なツヤが嬉しくて、何度も床に目をやってしまいます♪


みっくりーんスタイルさんのHPはこちら★



■モニターキャンペーン中■
気持ちが良い空間を作るお手伝い♪

整理収納・お片付け個別相談


幼稚園の準備をスムーズにするための仕組み作りプラン

詳細は上記をクリック☆


☆ランキングに参加しています☆
応援してもいいよーという方はぜひポチッとお願いします!

0000747671.jpg

レディバグのマフィン。
なばな、コーンミールアプリコット、花豆きなこ。

行くといつも、6個買い、6個ひとりで一気に食べてしまうので、
これはマズイ!!と、行くのを少し控えていました。

『6個 or 行かない』

そんな極端なことをしないで、
少しずつ買う術を身に付けるべく練習中。



こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪



フォロー・いいね歓迎いたします




最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示