災害から子供を守りたくて、レーシック手術を受けました。

2015.03.04.Wed
昨夜、(私にとっては)ひさしぶりの地震がありました。
(震源地は岐阜県美濃中西部 深さは約40km、M4.9)

私が住む地域は、震度2でしたが、
夜中だったせいか(起きていました)、
体感は震度3くらいの恐さと揺れ。

娘(5歳)は寝ていたので、
すぐに彼女の枕元へ…。
(彼はその頃、ちょうど飛行機の中)

1回の揺れだけで終わり、ホッとしました。


IMG_0115.jpg


娘が0歳(生後2ヶ月頃)の時に
当時横浜に住んでいたのですが、
昨夜のような小さな地震がありました。

その時も主人は出張中で、娘と2人きり。
すぐに地震はおさまりましたが、
(災害時に)守るべき者がいるということは
こんなにも恐いものなのかと、初めて実感した出来事でした。


当時の私の視力は裸眼で0.01以下
(1m離れた相手を誰か認識することもできません)

もし、コンタクトや眼鏡をしていなかったら…

この子を守れない!

そう強く思いました。


すぐにレーシックに関する情報を集めました。
リスクはゼロではない。
でも、失敗・後遺症などの発生頻度は3%未満。
それに対して、巨大地震の発生の確率は(横浜・名古屋共に)70%とも80%とも言われている。
(名古屋への引越もすでに決まっていました)


ちなみに1番可能性のある後遺症はドライアイ。
ですが、その時の私はコンタクトによるドライアイが本当にひどく、
乾燥のためコンタクトレンズがたまに落ちてしまうほど。
この状態だったら、視力回復してドライアイの方がマシと思いました。

  3歳の時に購入


娘が生後4ヶ月の時に名古屋へ引っ越し、
その約2ヶ月後にレーシック手術を受けました。
(授乳時はNGのため、早々と混合からミルクに切り替え)


そしてレーシック後、私の視力は

左  1.5    右  1.3


先生の予想は1.0でるかでないか…
でしたが、予想より視力がでました。

そして、私の場合ですが、通常時のドライアイは無くなりました。
(長くPCに向かう日が続けばドライアイ症状はもちろん出ます)


ただ、私にも後遺症がひとつだけ…。
術後、近くのモノが以前よりわずかに見えにくくなりました。
元近視なので、そのせいで余計に気になったのか、今となっては気にならない程度です。
(そろそろ老眼シーズンだし…笑)


あと、一時的なもので、
手術時の金具が白目に当たっていて、内出血しました。
(すぐにおさまりましたが…ちなみにこれは少数派で運が悪かっただけ


以上を踏まえた上で、
そして来月で5年が経過する今、私の結論は…

やってよかった!


知り合いに私と同じ後遺症の方がいます。
でも、やっぱりやってよかった、とのこと。

ただ、2人が同意見だったことはもうひとつあって…
「人には勧めない」ということ。

だから、レーシックを勧めることはしません。


ただ、もしお子さんがいて(いなくてもですが)
視力がとても悪く、眼鏡やコンタクトレンズをしているのなら、
どうか、眼鏡をすぐに見つけられる環境にしてください。

予備の眼鏡をすぐに持ち出せるようにしてください。
(下駄箱や非常用持ち出し袋に眼鏡+眼鏡ケース)


とにかく今日は、このことをお伝えしたくて記事を書きました。
(長くなりましたが…)



■モニターキャンペーン中■
【家族を守る家づくりを考えませんか?】

整理収納・お片付け個別相談


幼稚園の準備をスムーズにするための仕組み作りプラン

詳細は上記をクリック☆


☆ランキングに参加しています☆
お手数でなければ…ポチッと応援お願いします!

0000741392.jpg

毎年、内裏雛(だいりびな)の並び方が違う…。
なぜなら、その時の気分で飾っているから。

そして、「今年は関東雛スタイル」
「今年(昨年)は京都風だ」と、それっぽいことを言っている。

義母は昨年と並び方の違うことには気付かなかった。
いろいろうるさくない人でよかった…。

今年ももちろん昼食後に集合。
義両親持参のお菓子でお茶してお開き~。

DSCF1105.jpg

ありがたや…。



こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪



フォロー・いいね歓迎いたします



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示