いざという時すぐに逃げられる玄関づくり

2013.10.02.Wed
玄関に家族の写真が飾ってある家に憧れます。
でも私はどうしても写真立てを置くことができません。
地震が起きた時、家の出口である玄関をできるだけ安全な場所に
しておきたいからです。(我が家はアパートの2階です)

そういう考えのもと、下駄箱の上にはカギを置く木皿と靴べらだけ。
(クリスマスなどの行事の時には増えます。割れモノ以外)
玄関の収納
掃除用のすき間はクイックルワイパーミニが入る幅

靴べらは自立する木製のモノを最初考えていましたが、
それを置くほどのスペースは我が家にはありません。(玄関は半畳くらい)
いろいろ探しているうちに、彼の価値観も考えつつ、滅多に使わないモノに
お金をかけるのは違う気がしてきました。
そして、たまたま寄った100円SHOPでシンプルなのを見つけ、そちらを採用。
靴べらは毎日使わないモノですが、下駄箱には入らない。かといって、
使いたい時に他の場所から取ってくるようなモノではないと思ったので、
見える所に出しておくことにしました。
結果、お客さんにもすぐ使って頂けて、我が家ではこの場所が正解でした。


夏休みの終わりに遊びに行った娘のお友達の家に、家族の写真がたくさん
飾られているのを見て、再び想いはよみがえり…

これ飾ればいいじゃん!と(やっと)気付いたのがこちら。

玄関の地震対策
家族の写真というより、娘の写真

そうでした。この手の写真台紙は紙製。
結婚前はカメラ屋で働いていたのになぜ気付かなかったのでしょう…。
私の中で「写真立て=ガラス製」という思い込みが強すぎたようです。

デジカメを新調した際にカメラのキタムラで頂いた、
スタジオマリオの撮影+4切写真1枚無料券を使って撮った写真。

つい最近まで、ずっと本棚に並んでいました。
たまに開いて、癒されて…。
今では毎日何回も見る機会があり、その度に和みます。
(玄関はリビングのドアの隣なので、よく通るのです)

結婚式の写真も一緒に飾ろうかとも考えましたが、
「モノが増える=どかすモノが増える」
掃除が面倒になりそうなのでやめました。


下駄箱の上には、以上3点ですが、私が思う玄関に必要なモノ、それはシャチハタ印。
若かりし頃、宅配便が届いた時はペンを借りてサインをしていたこともありましたが
時間との戦いのような時もあるよな~と思い直し、シャチハタを準備しました。

玄関の判子
真ん中にネジ留め用の凹凸がありその角に置いてます

玄関のドアの裏側についている郵便受け(新聞受け)の中にひっそりと…。
無印良品の白磁歯ブラシスタンド、我が家ではペンスタンドとしてだけでなく
判子立てにも使ってます。他にもいろいろ…(そちらは追々)
裏の値札シールを貼ったまま底は閉じておいて、両面テープで留めてあります。

集合住宅の入口はオートロックなので、このドア用郵便受けに何かが入ることは
まずありません。たまに、同じアパートの友人からの手紙が入ったとしても、
外からわかるように挟んでおいてくれます。
(回覧板は玄関先に立て掛けるのが、ここの習慣のようです。)

この白磁歯ブラシスタンド、別の場所でまた必要になったら
青かグレーを買おうと思います。



ブログランキング参加中
↓応援クリックして頂けると嬉しいです☆
カレーピラフ

宅配生協を利用するようになり、冷凍食品をちょこちょこ味見中。
最近気に入っているのが、「CoCo壱番屋カレーピラフ」
これに目玉焼きをのせて、パセリをふりかけて食べてます。

同じモノはこちら↓
【ココイチ】 CoCo壱番屋とろ~りチーズのカレーピラフ 200gX2食 【冷凍】


こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪



フォロー・いいね歓迎いたします



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示