片付けのプロが、掃除のプロに頼む理由。

2015.02.13.Fri
それは…

プロに頼む利点をわかっているから。


そして、「掃除のプロの方が、
私より掃除が上手だから」

あ、当たり前か。笑


<< 掃除のプロに頼む利点 >>

 ・自分では取れなかった汚れが取れる

今回、私がどうしても
なんとかして欲しかった汚れ。

(浴室のドア)
IMG_0181.jpg

入居当初から、何度チャレンジしても
ここまでしか取れなかったこびりつき汚れ。

実は、入居前(5年前)のクリーニングを
あまり丁寧にされていなかった我が家。
(なんと、浴室の排水溝は掃除し忘れていたらしく、
汚れたまま髪の毛もたくさん残ってました!)

今回見事にこの状態に…!!

R0018324.jpg

これで、自宅収納講座が開催できます。笑
(夏頃開講予定)


 ・時間と体力の節約

単純に掃除にかかる時間と体力以外にも
なかなか取れない汚れに遭遇した時、
どうしたらいいかを考えたり、掃除の方法を
調べる手間、時間の無駄を省けます。


 ・メンテナンスの仕方を教えてくれる

キレイになった状態をキープするために、
何をどうするのが効果的なのか?を聞ける。


 ・無駄な掃除道具を買わなくていい

普段使わないのに、収納スペースをとり、
収納場所に悩むことにもなりかねない


 ・無駄な掃除用洗剤を買わなくていい

商品説明や口コミを読むだけでは限界が…。
買ってしまったら最後、効果がなくても、
もったいないから「別の用途で使うかも」と取っておきたくなる
そして、買いなおしの無駄が起こる。


 ・この汚れは「頑張っても無理な汚れ」というのがわかる

これがわからない限り、
ずっと、「汚れてる…なんとなしなきゃ…」
という思いから逃れられません。


プラスチック面の白い傷汚れとか
IMG_0197_150213.jpg

浴室側の取っ手。
これは汚れではなく、剥がれ。(経年劣化の一種)
IMG_0200.jpg

取れない汚れだとわかれば
もう悩まなくてすみます
諦めることができます。



お掃除屋さんにもお話しましたが、
実は私、以前、掃除のプロだったことがあります。
こちらの記事にもちらっと書いてます)

でもそれは、20年近く前のこと…。
こんなの、どうやって取ってたっけ?
というくらい記憶の彼方です。



液体で軟化させて、
プロ用万能おそうじスティックも
使ってみたけど、ここまでだったわけです。

IMG_0181_.jpg

プロといっても1~2年間のアルバイト。
当時は、教わった以上のことを自分で学ぶことをしていなかったので、
一生懸命掃除はしていましたが、知識は中途半端です。
(「アルバイトの仕事は中途半端」という意味ではありません)

150213.jpg

たぶんこの汚れはもう取れないんだろうな~と思っても、「確信がない」のです。

私としては、
「もうこの汚れは取れない」という確信を持って、
後ろめたい気持ちがない状態で
「この汚れ、なんとかしなきゃ…」という気持ちと決別したい
のです。


おかげさまで、このたび確信を持って
決別することができました。

みっくりーんスタイルさん、ありがとうございました。


ちなみに私は、8時間パックをお願いしました。
(詳細はこちら…HPへ

浴室の部分的に気になるところと、私が面倒くさくて
後回しにしていたところ(窓の桟等)をお願いしました。

HPやブログにも書かれていたように
真面目で丁寧な仕事ぶりでした。
そして、話すと気さくで話しやすい方です。

普通の乗用車で来られるので
掃除屋さんが来てることを
できればあまり知られたくない
という方にもオススメです。


■近々モニター様の募集を開始いたします
【掃除のしやすい家づくり】

整理収納・お片付けカウンセリングはこちら★

(お客様のご自宅に伺いアドバイスすることも可能です)



☆ランキングに参加しています☆
「応援してもいいよー」という方はぜひ!クリックお願いします。

0000731005.jpg

ひとりで食べるのに、「1個だけ買う」
ということができません。笑


こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪



フォロー歓迎いたします




最後までお読み頂き、ありがとうございます。
= = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示