捨てられないから壊れるのを待っていた!?

2015.02.06.Fri
「この靴、(主人は)買ってから1度も履いてないんですよ!」


と言って、奥さまが袋から取り出した靴は、
私達の目の前で、ポロポロと崩れていきました。

私、初めて見ました。
靴がポロポロと崩れ、壊れていく瞬間を…。

DSCF0763.jpg
画像転載禁止


こちら、片付けにお伺いしているお家で
発掘された新品の靴です。

DSCF0760.jpg
画像転載禁止


はい。未使用新品です。
(この写真は、開封後に箱に戻して撮りました)

(モノを捨てられないタイプの)ご主人の靴です。

登山をやってみようかと、2回登って、
出来そうだからと、トレッキング用に購入。
しかし、その後1度も行かなかった…。


奥さま  「この靴、履かないの?」

ご主人  「履くよ」

奥さま  「履かないなら処分したら?」

ご主人  「とりあえず置いといてー」


きっと、このような会話を何度も交わされたことでしょう。

『またいつか使うかも』
『使ってないのに処分するのはもったいない』


そんな気持ちを(も)捨てきれないまま
10年以上の月日が流れ…

このような結果を招きました。
DSCF0761.jpg
画像転載禁止


この状態だと、さすがに処分を決められる。
物理的に使用不可になれば、捨てられる。

まだ使えるからとっておく?
(使ってないのに?)

壊れるまでとっておく?
(壊れてなければ他の人が使うこともできますよ?)


食品に限らず、モノには賞味期限(使用期限)が存在する場合が多数あります。
電化製品だったり、化粧品だったり…。

今回の「トレッキングシューズ」の場合は
一般的に製造後5年程度が寿命とされているそうです。
ただし、使用頻度、保存方法・状況によってさらに短くなるとのこと。
日本山岳救助機構合同会社サイト参照


ちなみに素材はポリウレタン。
ポリウレタンは、かばんの裏地、ベルトの裏、靴下のゴム部分、床用掃除器具のスポンジ部分などにも使われていますので、注意が必要です。



【物にふりまわされていませんか?】

整理収納・お片付けカウンセリングはこちら★

(お客様のご自宅に伺いアドバイスすることも可能です)


☆ランキングに参加しています☆
「応援してもいいよー」という方はぜひ!クリックお願いします。

0000725079.jpg

今日会ったライフオーガナイザー仲間
「最近、食べ物の写真載ってないけど、あんまり食べてないの?」
と、聞かれました。

載せてないと、そう感じるものなんですね。

食べてます。
そして写真も撮ってます。笑



こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪



フォロー歓迎いたします




最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示