【自分基準】の整理収納システムをつくるために…

2015.01.30.Fri
自分に合った整理収納システムを
つくるには、まずは「必要なモノだけを
選ぶ(残す)」作業をすることは不可欠です。

その、モノの要不要の判断の際に
重要なのが、自分自身の判別基準。

この自分基準を作るために
「自分にとって何が大事で、何が大事ではないか」
という価値観先に考える必要があります。

それを、『価値観の明確化』と言います。


ライフオーガナイザー2級認定講座
下記の(ような)質問に答えるワークがありました。

【あなたが価値をおいているもの、大事だと思っていることはなんですか?】
(たくさん書いてみましょう)

一緒に受講していたメンバーは、

「家族・子供」「友人」「仕事」「趣味」
「お洒落」「お金」「生きがい」「学び」
「ファッション」「お金」等

という回答。

たくさん挙げれば私もそうだけど、
私の第1位は…


「家事が回ること」


でした。(実はその場では言えなかった:笑)


私にとっては、
自分らしいバランスが取れた生活
というのがとても大事で(これも書いていた)
そのためには、家事が回ることは最優先事項。

それはなぜかというと…

「家事は、生活をしていく上で、無くてはならない欠かせないこと」だから。


その家事をおろそかにしたままでは

「帰ったら片付けなきゃ…」
「洗濯物たまったままだ…」
「食器洗ってない…」

など、無意識のうちに考えてしまっている。

その状態では、100%全力で
目の前の大切な相手に
向き合うことができない


DSCF8628.jpg

カフェで、ひとりでお茶しても
家に忘れ物したかのような気になり、
思い切り満喫できない。

今、その場に集中できない原因になる。

ということは、家族や友人、仕事、学びにも集中できないということ。


家族や友人を大切にしたいからこそ、
家事が回ることが(私には)最重要なのです。



そのため、
片付けやすく掃除がしやすい、
洗濯や料理がしやすい、
環境づくりを優先させています。

だから、片付けがしやすく掃除がしやすいモノが残ります。
片付けにくく掃除がしにくいモノは処分対象になります。

掃除がしやすいように、
あまりモノを外に出さないようにしています。



ちなみに…
私にとっての「家事」という
ルーティンワークの重要性は
もうひとつあります。

▼過去記事
http://macky1010.blog.fc2.com/blog-entry-319.html
「心の病から私を救ってくれたのは【家事】というルーティンワークでした」


自分基準、自分の軸があれば、
モノの要不要の判断の際に
迷いが少なくすみます。

まずは、自分の価値観を明確にしてみることから始めてみてください♪

(ライフオーガナイズでは、空間の整理の前の思考の整理を重要視しています)


【 価値観の明確化のお手伝い致します】

整理収納・お片付けカウンセリングはこちら★

(お客様のご自宅に伺いアドバイスすることも可能です)


☆ブログ村ランキングに参加しています☆
下記画像をクリック頂けますと、更新の励みになり嬉しいです!

0000718975_20150130215151d25.jpg

誰かと会う時間、大事にしたいです。


=====
以前ランキング参加していた子育てスタイルが閉鎖したため
こちらの「人気ブログランキング」に参加してみました。
上記バナーと共にクリック頂けますと、大変嬉しいです♪





フォロー・いいね歓迎いたします



最後までお読み頂き、ありがとうございます。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示