私が思う 「子供の感性を養う、モノの配置」

2014.12.19.Fri
前回の記事
【子供の満足度が高いリビングの作り方】の補足です。
(ブログ村・一人目育児 注目記事ランキングで1位になりました。ありがとうございます!)

「おもちゃは娘が自分でとれる場所にあって…」のところ。
写真に写ってなかった上の方はこんな風に使っていました。

当時はカゴに放り込み収納
左上の布モノ(小さいぬいぐるみや布絵本)を
ひとまとめにした以外はカゴに入れればOKとしていました。

絵本は真ん中が定位置でしたが…

IMG_6286.jpg

絵本がまとめて膝の上に落ちてきたことがあったので
(まさにこの写真の時!号泣!)
最下段に移動しました。

絵本、全部出されていますが…棚の高さが上画像と変わっています。
IMG_7176_20141217234442580.jpg
棚中央
 ホワイト(うさぎ)を叔母からお祝いに頂きました

両サイドの黒い入れ物は
無印良品の硬質パルプ・マガジンストッカー(廃盤)。
(現在はクローゼット枕棚にて、バッグ収納に使用

中にはぎっしり料理の本と雑誌類を入れていました。
当時の娘にも動かすことはできましたが、
↓これくらいしか引き出すことはできませんでした。

IMG_5585_.jpg

成長著しい時期は、1ヶ月置きくらいに
モノの配置を変えていました。


・今、娘が何に1番興味を持っているのか?
・成長過程でこれからするであろうる動きは何か?
・何をどう置いたら、娘が使いやすくなるのか?



ということを観察しつつ、考え、


大人が使うモノに関しては、
大人が不必要に怒らなくてもいいように
置く物や場所を吟味していました。


そして、バランス良く整って見えるように
(使い勝手が悪くならないことが前提ですが)
できるかぎり、左右相称にモノを配置することを心がけています。

バランス良く整って見えるように、というのは
「自分(私)のため」というのもありますが、
子供の感性にとっても、大切な要素のひとつだと私は思っています。


【左】1年半前  【右】現在 (左上・中上は私スペース)
IMG_8585_141219.jpg
最近は、無印良品のポリエステル綿麻混ソフトボックス(小)とポリプロピレンケース引出式(横ワイド・薄型)をメインの収納用品として使っています。


上記画像と一緒にするつもりはありませんが…

古代エジプト、ギリシャ、ローマでも左右対称を美とし、
教会・宮殿等の建築物から、絵画や彫刻等、様々な作品に取り入れられています。


◆◆◆ 今の生活スタイルに合ったお片付けをしませんか? ◆◆◆

整理収納・お片付けカウンセリングはこちら★

12月の募集は締め切りました。現在1月以降のご予約を受付中です。



☆ランキングに参加しています☆
下記画像をクリック頂けますと、更新の励みになり嬉しいです!

0000700741.jpg

予告通り、買いました。
ハーゲンダッツ・オペラ。

特に何もしていないけど、ご褒美価格。笑


子育てスタイル

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示