実家の片付けは親の価値観を尊重して…

2013.09.25.Wed
今の自宅から車で40分くらいのところに母が住んでいます。
(私が生まれ育った土地ではありません)

私が娘を連れて遊びに行くのは、だいたい月に1回。
母がウチに来るのは、月に1~2回。
(父親は3年半前に他界)

ほど良い距離感です。

私が結婚前に住んでいた家は、
ずっと、なんだかスッキリしない印象。

母がいつも飾っている花は、
周りのごちゃごちゃな風景に埋もれて、
良さが全くでていないと子供ながらによく思いました。
(母には花しか見えていないそうです:笑)


今もあまり変わらない… 
実家改革

実家改革

母なりにモノを減らして、
(父親の方が捨てない人だった)
収納も考えているようなので
あまり出しゃばらない程度に変更。

昔からレース編みやパッチワークが好きな人なので、この手のモノが多い。
しかも新たに布を買うのではなく、家にある余り布で作るので
色合わせもなにもあったもんじゃない…(と私は思う)。

私としては、この敷いたり掛けたりしてある布類を全て処分したいところですが
今は母だけが住んでいる家なので、母の価値観を尊重したいと思います。

実家改革
なぜここに金色の紐を使ってしまう?


実家改革
スーパーの袋入れは紫色のビニールテープで留められ…


母は、とりあえずあったモノを使います。
留めるためのモノを探した場合、最初に見つけたモノを使います。

(見た目は何も考えません)

実家改革
飾るグリーンと、ここになくてもいいモノが交互に置かれていた


ステンレスのフックが実家にはなかったので、色数をおさえるため白いフックに変更。

実家改善
「ちょっと不安定なのよね~」と言いつつ、水槽の上に花瓶を置く母。…なぜ?


私が(左から右のように)変えても、

「どこが変わったのかよくわからないわ~」

と言われたので、画像で違いを見せたら、

「あらっ。右側の方がスッキリしていいわね~」

と、お褒めの言葉を頂いた。

今日の画像は今年の3月撮影のモノ。

最近、キッチンに置いてあったダイニングテーブルをリビングの窓際に移動し、
ベランダの花を見ながらゴハンを食べるのを満喫している。

母の考え(理想)を聞きつつ、
家具の配置を私が提案し、実行してくれた。

母は引越予定(未定)があるので、大幅な改善はしないけど、
以前は家に文句ばかり言っていた母が、今住んでいる家で
可能な限り快適に暮らそうとしてくれるようになって嬉しく思う。



↓ランキングに参加しています。応援クリック頂けると嬉しいです
雪見だいふく

こちらも新製品(昨日一緒に購入)雪見だいふく“クッキー&クリーム”
同じく23日に発売されたようです。雪見だいふく初のクッキークランチ入り。
美味しかったー。私は好きだな、リピしたい。
これもピノと同じくファミマにしかありませんでした。ファミマは新製品入荷が早い!?


フォロー・いいね歓迎いたします!




最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示