協力してくれないと嘆く前に、まずは自分から動いてみませんか?

2014.11.03.Mon
春頃から月1ペースで片付けの練習にお伺いしている御宅で
ご主人の嬉しい変化のご報告を頂きました。

片付け始めた当初は

「俺の物には手をつけないで…」

と言われていたご主人が、

「俺の部屋もやってほしい!」

と言ってくださったとのことで、次回からはご主人の物にも
手をつけられるようになったのです。

理由は、家が少しづつ快適になっていると感じているから、とのこと。

これは、先日お伺いした翌日に聞いたことで
私にとっても本当に本当に嬉しい出来事でした。


実は、この状況の変化はこれだけではなかったのです…

DSCF8637.jpg

今後、自宅でこういう風に仕事ができる環境になるのが理想

ということを、数日前お伺いした時にお話されていたのですが、
こちらもまさかの急展開で理想が現実に!

ご主人の(片付けの)協力がなくては絶対に実現不可能なこと

物を捨てられず、溜めこむご主人と、
時間さえあれば、物を捨てられる奥様。
(仕事の関係で奥様の物も多いですが、必要な物のみ)

何年後になるのか… そもそも実現可能なのか…?  
そんな風に思われていた状況だったので、驚きの急展開報告でした。

ご主人の変化だけではなく、
奥様の変化・仕事上での決断もありました。

詳しくは(個人情報保護のため)書けませんが
ご主人の変化に対してのコメントを頂きましたので
そちらを記載させて頂きます。(掲載許可は頂いています)


まずは、私が動くこと。

これが大切だと気付きました。

一緒にスタートするだけが正しい方法じゃないですね。

気づきのタイミングが違って当然だと思いました。



理想が現実化するお手伝いできる機会に恵まれたこと、本当に嬉しく思います!


house.jpg

まずは小さな理想から…。
家族の手を借りずともできること、まだまだあると思います。

自宅の整理収納だけでなく、時間の使い方の見直しをするだけでも
暮らしがラクになること、きっとあります。

本を読むだけでは自宅に当てはめて考えたり
自分仕様にするのはなかなか難しいもの。

自己流にアレンジするのが得意な方もいらっしゃいますが、
今まで何冊もお片付けの本を買っても片付けられなかった方にとっては
これからも難しいのではないでしょうか?

お片付けのその先に見たい未来、本気で実現させてみませんか?

片付けの話を誰かとすることによって、
行動したくなることもあります。

現状から、もう一歩前に進んでみませんか?

info.gif 実際に自宅を見て欲しいという場合も承ります。



☆ランキングに参加しています☆
↓下記画像をクリックして頂けますと順位が上がり、更新の励みになり嬉しいです

0000678375.jpg 携帯の方はこちらをクリック

先月の皆既月食の時(後)の満月。

満月の夜はむくみやすくなる傾向があるそうです。
人間の体の70%以上が、血液を含む水分で作られていることが
関係しているとのこと。

満月の夜に飲み過ぎ・食べ過ぎはよくないそうです。
(今、知りました)

ちなみに次の満月は、11月7日(金)。
私はランチ会の予定が…。
いつもの、ひとりスイーツ別注は自粛しようと思います。笑


こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪



フォロー歓迎いたします




最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示