災害用・水の備蓄 置き場所 その1 キッチン

2014.10.05.Sun
飲料水の備蓄の目安としてよく言われている量は、
「1人1日あたり3リットル×3日分=9リットル」

体重や年齢によって前後するとはいうものの、この基準で
1週間~10日分を私は備蓄しておきたいと考えています。(水以外の飲料水含む)

その一部の水の置き場所がこちら。(500ml×13本=6.5リットル)

DSCF8247.jpg

衝撃に弱そうな状態ではありますが、こちらは「普段のいざという時」用も
兼ねているので、取り出しやすさ優先。(使っていなかった収納ボックスを利用)

「普段のいざという時」というのは、スポーツをしに行く(私の場合は体験教室等)とか、
水筒ではなくどうしても荷物を軽くしたい時の水分補給用。

滅多に使用しないので、赤い矢印の引き出しの後ろに置いています。
取り出しやすい状態ではあるけれど、すぐに取り出せる場所ではありません。

141002.jpg ホコリは気になるので、布を掛けています。

  賞味期限は約2年
 
冷蔵庫にも500mlペットボトルを2本だけ常備しています。
常温で持ち出すことも多いですが、置き場所が冷蔵庫の隣なので、
冷やして持って行く時にも便利な場所です。

賞味期限が近くなったら、水筒の代わりに持ち歩きます。
そのため、500mlのペットボトルを備蓄用として保存しています。
1.5リットルほど収納場所も選ばないので、場所を確保しにくい方にもオススメです。



<ブログランキング参加中>
↓お手数おかけしますが、画像をクリック頂けますと大変嬉しいです♪
0000663693.jpg 携帯の方はこちらをクリックぜひお願いします♪

金沢まいもん寿司 イオンモールナゴヤドーム前店。

土日は何時に見ても行列ですが、
平日なら金曜の夜でも空いているようです。

DSCF8198.jpg

ノドグロ(喉黒)もあります。


こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪



フォロー・いいね歓迎いたします




最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
防災備蓄って意外と場所もとるし、どこに収納するか悩みますよね。

うちも少しずつですが色々揃えている最中です。
苺さんへ
苺さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
幼稚園グッズの収納は順調でしょうか?^^

防災備蓄。
そうですよね、場所を取る…けど、外せないモノで
それでいて、奥にしまいこむわけにもいかないという
なかなか悩みどころの多い、でも大事なモノ。

重いモノは転倒防止の重し代わりとしても活用しています。
また近々記事にしますね!

管理者のみに表示