【親としての心得】を忘れないように、私がしていること

2014.10.01.Wed
(2年半くらい前からだったかな…)
いつも目につくところに、子育て日めくりカレンダーを貼っています。

寝室のドア(内側)にあるので、毎朝めくり、
「うん、そうだよね…」と今日も子育て(&自分育て)がんばろう!
と、気持ちよく1日を始められます。(即行で打ちひしがれることもありますが…)

DSCF8177.jpg
部屋は変形なので、ドアは出入りする時しか見えません。


使用しているフックはこちら。

    


日めくり子育てハッピーカレンダー

1日 「がんばれ」より、「がんばってるね」と認めるほうがいい。

2日 「ありがとう」「助かったよ」「うれしいよ」という言葉をどんどん使いましょう。

3日 親が肩の力を抜くと、親が楽になります。
    親が楽になると、子どもも楽になります。

4日 イタズラは、子どもの心の成長にとって
    とても大切なことなのです。

・・・・

30日 子どもといっても、一人の、人格を持った人間です。
     子どもの人生は子どもの人生、親の人生とは別です。





同じシリーズで、
日めくりカレンダー・大好き!が伝わるほめ方・叱り方
というのもあります。



<ブログランキング参加中>
↓お手数おかけしますが、画像をクリック頂けますと大変嬉しいです♪
0000662505.jpg 携帯の方はこちらをクリックお願いします♪

昨日、我が家にジバニャン(by. 妖怪ウォッチ)がやってきました。
母が、「最近これ人気なんでしょー?」と言って連れてきたのです。

夜、「今日はジバニャンと一緒に寝る!」と言った娘に、
「変な妖怪でてくるかもよ?」と言うと、「それは、イヤーッ!」と
ぬいぐるみ入れに仕舞い、ひつじさんと寝ることに…。

妖怪ウォッチは好きでも(テレビは見ていませんが)、妖怪は怖いようです。





最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)



関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示