子供 収納 【文房具のストック】

2014.09.16.Tue
カメラの取説・収納でも使用しているこちら、A4ブック型ケース
娘が使う予定の文房具のストックを入れるのにも利用しています。

IMG_0003_.jpg

文房具類のストックは基本的には持ちません。

どうしてもの時は(今のところありませんが)ノートやペンは私ので代用可能ですし、
ぬりえは無料サイトのを自宅でプリントアウトすることもできるので問題なし。

にもかかわらず、収納場所があるのは、頂き物だったり、
セット売りだったりするモノがどうしてもあるから。

あとは、もう少しでなくなりそうな時に、ノート類を買うこともあるので
それをスタンバイさせておくためにスペースを確保しています。

IMG_0004_.jpg

鉛筆と色鉛筆は、旦那が昔使っていたモノと彼のストック。
娘がお絵かきをし始めた頃、義両親が電動鉛筆削りとコンパスと共に持ってきました。

電動鉛筆削りは、義父が試しに使っている時にまさかのヒビ割れ…。
削りカス受けのとこだったので、すみやかに処分させて頂きました。

鉛筆はこの3倍くらいありましたが、Hや2Hの鉛筆を娘が使う時が
やってくるのか疑問だった
ので(私自身使った記憶がない)、これらは除き、
使いかけの短いのは処分しました。

娘が今使っているのは4Bこどもえんぴつ。
こちらの引き出しに常時2本入れてあります。(1本はお友達が来た時用)
ちなみに、現在4本目を使用中。(ストック2本)

  


色えんぴつは、娘の書斎スペースに置いてありますが、
1色1本が基本で、他はストックにしています。

親が使っていたモノを子供が使う
という文化も素敵だけど、実は
こういうの↓とか買って使わせたかったな…。

 


ちなみに、クレパスは幼稚園から頂いたモノ。
こちらは新品のまま。

画像には写っていませんが、鉛筆のキャップも入っています。
(補充のため娘が持ち出していた)

DSCF8001.jpg ラべリングは必須(P-touch使用)

取説と同じく、リビングから近い彼の部屋の棚に並べています。



<ブログランキング参加中>
↓お手数おかけしますが、画像をクリック頂けますと大変嬉しいです☆
0000654926.jpg 携帯の方はこちらをクリックお願いします♪

昨日の記事後半に書きました豊田市美術館。

靴下(裸足は痛かったらしい)で、フカフカの芝生の上を
おおはしゃぎで走りまわっていました。

楽しそうな娘の姿と、美しい水面の絵画を見れて
幸せなひとときを過ごせました。

靴下の色が微妙で、そこが気になる写真ではありますが…笑


こちらも押して頂けると嬉しいです♪



フォロー・シェア歓迎いたします!



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示