夏休み限定で買ったアイス 10本入りをどう食べるか?

2014.07.26.Sat
DSCF2897.jpg 普段は焼き海苔を入れている元製氷室

普段は買わない、ということにこだわっていたわけではありませんが、
たまたまこれまで買う機会もなかったので買わずにいたこちらの商品。

名古屋では「ポッキンアイス」と言うらしいです。
他には、「チューチュー」「チュウチュウアイス」「チューペット(商品名)」等と呼ばれるとか…。

ちなみに、私自身は何と呼んでいたのか全く記憶にありません。


先日、宅配生協のカタログにちょうど載っていたので購入してみました。
決め手は【添加物が入っていないこと】と【加糖ではないこと】。

DSCF2896.jpg

ものすごくこだわっているわけではありませんが、出先では気にせず好きなモノを
食べさせたい(食べたい)ので、自宅での添加物摂取はできるだけ控えるようにしています。
(私がガン家系<父・母・祖父・叔父>ということもあり、気にかけています)


こちらの商品が届いたタイミングが夏休みに入ったところだったので、

  私  「夏休みだから特別に! おやつに、これを買っちゃいました!」

  娘  「えー!ホントにー!? ママありがとう! これ食べたかったんだー♪」

と、このタイミングで特別感を出しておくと、夏休みの後、スーパーで見かけても
「次の夏休みも買ってね♪」と、次回(来年)の楽しみにとっておくことができる子になるようです。
(ここ1~2年の経験上ですが…)


  私  「でも、これは全部で10本しかありません。今日から毎日1本ずつ食べると、
   (カレンダーを指して)1、2、3、4…… 10。 はいっ!8月4日で食べ終わって
   しまいます。夏休みはまだまだあります。ちゃんと考えて、食べようねー。」


  娘  「わかったー!」


そして本日。
2つに折ったアイスを半分食べて、
「やっぱりさっきの半分食べたくなっちゃったー」

娘4歳、初日から半分残すのは難しいようです。

毎日食べ続ける結果になったとしても、先にこの話(毎日食べれば早くなくなる
ということをカレンダーを使って視覚的に理解してもらうこと)をしておいたので
次につながる経験になるのではないかと私は思っています。



☆ランキングに参加しています☆
↓読んだよ~の印に、クリック頂けますと、更新の励みになりとっても嬉しいです!
0000629725.jpg

夏休みが始まって1週間。
パン屋へ行くのも暑くてはばかられる名古屋(ちなみに昨日は37.9度)。
外に出るのもイヤで、娘と一緒にウィンナーパンを焼きました。

イースト菌を使わないソーダブレッド。
しかも重曹ではなくベーキングパウダー使用。
ベーキングパウダーはアルミニウム不使用のモノ

チーズケーキも2人で作りました。

DSCF2900.jpg 

残りを冷凍中…。


こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪
(安全なサイトが開きます)




フォロー・いいね歓迎いたします




最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~



関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示