【自分を好きになれる】 買い物の仕方

2014.09.05.Fri
先日、下着を買う目的で、デパートへ行きました。
また、赤裸々なことを書いてしまった…)

まず、荷物(確実に買うであろう下着)が増える前に、他に気になっているモノを見て回ります。
日傘、財布、ストール、アクセサリー等。
これらは、一目ぼれしたら買おうと以前から考えていたモノ。

これぞっ!と思うモノがなかったので、目的の下着売り場で下着を購入。
その後、見つかったら買おう・近いうちに買おうと思っていたモノたちの売り場へ…。

DSCF2793.jpg

(私はたまにしかデパートへは行かないので)デパートへ行ったら絶対に買おう
と思っていたコスメデコルテ ホワイトロジスト MX (私が購入したのは限定サイズ)

近所のドラッグストアでは見当たらなかった、サイズの小さいハンドクリーム
近所のドラッグストアでは見かけないメーカーの唇用美容液

この日、私が買ったのは、目的の下着と上記3点のみ。
どれも買う必要があると考えていたモノ。


オープンとほぼ同時刻に着いたので、空いている店内で早めのランチを食べることも
できましたが、「この店で!」「これを食べたい!」と強く思えるモノもなかったので
デパート満喫は約1時間半で終了。


以前だったら、せっかく来たのだから…と、絶対に外食。
そして、せっかくだから…と、デパ地下のデザートや惣菜を
買って帰ったことでしょう。

でもそれをしたことで、心からの満足感を得た記憶はほとんどありません。
もちろん、これは絶対食べてみたい!と思えるモノに出合った時(だけ)は別です。
(実は今回もデパ地下を見て回ってはみました。見るだけでも楽しい♪)


「デパ地下はお高いモノ」と思っていた(今も)ので、財布の紐はゆるみっぱなし。
でも、近所の(高級ではない)スーパーで、同じモノが売っていたら買うか?
と、考えると、答えは「ノー」(全てにおいてではありません)

この買物を、帰宅した後も満足できているなら、それは良し、だと思います。
ただ、私の場合は、帰宅後レシートを見返して、なんで買っちゃったんだろう…
と後悔し、テンション下がる傾向にあるのです。

この後悔は、金額的な出費の問題ではなく、生きたお金の使い方をしていない
ということへの後悔です。

そしてその買った食べ物は、そこまでのお金を払った価値があるほど
美味しくはない。美味しいけど、普通
。ということが、ただただありました。
そのことに気付き始めてからも、最初はなかなかやめられませんでしたが、「塵も積もれば山となる」。

他にお金を使いたいモノ・ことはたくさんある!

今はできるだけその場限りの買い方はしないように心がけています


ただし…

県外などなかなか行けない場所では、話は別です。
なぜなら、「なんで買わなかったんだろう…」と、帰宅してから
後悔することの方が断然多いのです。

いつでも行ける場所では財布の紐をしめて、
滅多に行けない場所では買わなさ過ぎないように心がけています。
(もちろん、そこまで買いたいと思わなければ買いません)


過去の経験があるからこそ、
「無駄な買物をしなかった自分」って、すごい!
と、今は思えます。


この日も、「私って、すごーい♪」と思いながら帰ってきました。
私の場合は、こちらの方が、断然ゴキゲンでいられるようです。



☆ランキングに参加しています☆
↓読んだよ~の印に、クリック頂けますと、更新の励みになりとっても嬉しいです!
0000628969.jpg

デパートへ行った日の自宅ランチ(ひとり飯)は
【桜えびとしらすとネギのピザ】とサラダと前夜の残りのスープ。

ピザは娘も好きなので、ピザシートもピザチーズも常備しています。
ピザシートは市販品ですが、自分で作ると具だくさんにするのも簡単なので、
娘にも野菜たっぷりピザを食べてもらえます。
(娘と食べる時は、2種類用意して、ハーフ&ハーフにしています)




フォロー・シェア歓迎いたします

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示