21日まで!電子書籍リーダーの無料お試しを申し込んでみた

2014.07.18.Fri
私が取得している資格・ライフオーガナイザーの先輩がクライアントの方と共著という形で
先日電子書籍を出版されました。



ぜひ読んでみたい!

と思いましたが、私は電子書籍リーダーを持っていない。
そして、スマホではなく、携帯電話所持者。
(スマホ所持の彼は、iPadも常時携帯していて自宅にはほぼ置いて無い状態)


さて、どうしよう?…と思っていた時、タイミング良く、アマゾンの
Kindle Paperwhite 30日間全額返金キャンペーン】がちょうど始まりました。
しかも、Kindle本の購入に使える2,000円分のクーポン付き


すごく気に入れば話は別だけど、私は返品前提でこちらを申し込みました。
(その場合もちろん梱包材一式は保管)

R0017089.jpg

手の大きい私にとっては、手のひらサイズ。(169mm x 117mm x 9.1 mm)
指紋が付きにくいツヤ消し仕様も魅力です。

R0017088.jpg 赤い矢印の先は電源

目にも優しいとのことでしたが…
確かにパソコンで文字を読み続けるよりはずいぶんラクだと感じました。
でも、私は書籍の方がやっぱり目がラク、という感想を持ちました。

16階調グレースケールディスプレイなので、もちろん白黒。
カラー写真が載っている本を読むと(わかっちゃいたけど)残念な感じ…。

タッチパネルの反応は基本的には悪くないのですが、たまにページをスムーズに
めくれないことがありイライラ…。短気な私には向かないようです。

それから重さ。206gは確かに軽いです。
でも、持ち続けていると重みは感じてきます。
同じくらいの重量の本を持ち続けているより、なぜか重く感じます。
(両手で持ってみてもそれは変わらずでした。あくまで私個人の実感です)

ただ、重さに関しては、普段から厚みのある書籍を読まれる方や
たくさんの本を持ち歩く人にとってはオススメできる軽さ
だと思います。


欠点ばかりを連ねてしまいましたが、私が1番魅力的に感じたのは
下記のような場合に便利だということ。

例えば…
本や資料を書き写す時。
教科書や参考書でノートを取る時。
本を参照しながら、PCで作業をしたい時。
(物理的に留めるモノはありますが、そうしたくない場合もあります)


私にとっての利点もありますが、総合的に見て、当初の予定通り返品することに決めました。
使ってみて「使わない」選択をするのと、自分で使ったこともないのに、他人の感想だけで
使わない選択をしてしまうのとは全然違う
ものだと思うので、今回のような機会を頂けて良かったです。

DSCF2669.jpg
電源を消す毎に画像が変わるのも楽しい…。

本の片付けという観点からいえば、“本を買ってしまったら処分できない
という人には心からオススメしたい商品でもあります。


30日間にはまだ日があるので、残りの読書を満喫したいと思います。
もう少し、電子書籍化が進んだら、また検討するかもしれません。
(でも、基本的には紙派の私です。取説も紙で読みたい派)


=====
8月10日追記

反応が悪いことが結構ありました。
フリーズも1度だけありました。
(電源長押しの再起動で解決します)

=====

☆ランキングに参加しています☆
↓読んだよ~の印に、クリック頂けますと、更新の励みになりとっても嬉しいです!
0000624986.jpg 携帯の方はこちらをクリック

Lune (リュンヌ)へ。
覚王山店に続き、2号店の滝川店が2月にOPEN。

ランチタイムにケーキ屋へ行ってしまったので、
フレンチトーストとスフレをオーダーしました。

DSCF2571.jpg

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

子育てスタイル


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示