お風呂場の掃除グッズの収納

2014.04.29.Tue
先日、【浴室における私の価値観 ~心地良い空間にするために~】という記事を書きましたが
掃除グッズは、浴室内に置いています。

前回は、詰め替える手間 < 癒し空間 でしたが、
今回は、癒し空間 < 掃除グッズを毎日移動しなくてもいい というのが私の価値観。

掃除グッズを掛けている場所は扉(引き戸)を開けてすぐのところ。
できるだけスッキリ見えるように、白系で揃えています

身体を洗っている時は後ろ側に位置し、浴槽に入っている時は死角になるので
浴室に入ってしまえば、掃除グッズの存在はさほど気になりません。

お風呂場 掃除 収納
(真ん中にゆとりがあるのには理由があります→こちら★

   

左)がんこ本舗・海をまもるバスブラシは、床と浴槽の外周り用。(現在2本目)
    これを使いだしてから、床の細かい溝の掃除が本当にラクになりました。
    (我が家は違いますが)カラリ床等の掃除のしにくい床で使われている方が多いようです。

中)マーナ・掃除の達人すみっこブラシは、名前のまま隅っこ用。

右)プロのお掃除屋さんオススメのスクイジー。


      

左)アティチュード・バスルームクリーナー(シトラスゼスト)は800mlボトルなので重いです。笑
    洗剤が完全に流しきれていなかった場合のことを考えると、肌に優しい成分じゃないと心配なので
    肌にも地球にも優しいシリーズを愛用しています。

    直接スプレーしてから乾いた布やスポンジで軽くこすってふき取ってください、と書いてありますが、
    私は普通の風呂用洗剤と同じように、こすってから洗い流しています。
    ティーツリーによる除菌効果もあるそうです。

中)ユニットバスボンくんお風呂ラクラククリーナーも、プロのお掃除屋さんオススメ。
    お風呂の掃除用のスポンジで、柄付きのタイプは力加減がどうなんだろう?と
    今まで手を出さなかったのですが、プロのお掃除屋さんがオススメしている記事を読み、購入。
    妊婦時代に欲しかったブラシです。

右)バスボンくん はさめるスポンジは、洗面器など小物洗い用。
    折り目付きなのがとても使いやすい。


掃除グッズ、多いような気もしていますが、どれも用途ごとの使い勝手よく、
収納場所にも困っていないので当分このままでいく予定です。


<4/30 訂正↑>
ブログ更新後「ウチより多い…」との声を聞き、再検討した結果、床用に使っているバスブラシが
隅っこまで結構いけるので、すみっこブラシは今回限りでやめようと思います。
本格的掃除の時には別の掃除グッズも登場するので、普段は無しで全く問題ないことに気付きました。


ブログランキングに参加しています。(1日1回応援クリックが反映されます)
↓写真をクリックして頂けますと、順位が上がり更新の励みになります。
お手数おかけしますが、ポチッと応援クリック頂けると大変嬉しいです!携帯の方はこちらをクリック
ピエールプレシュウズ

長久手市杁ヶ池のピエールプレシュウズ(PIERRE PRÉCIEUSE)の2号店が覚王山に今月OPEN。
本店の景色の良さはありませんが、暗さを生かした大人の雰囲気でした。

こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪



フォロー歓迎いたします




最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 ライフオーガナイザー的 住空間の使いこなし方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示