洋服を寄付するという処分の選択

2014.04.26.Sat
新年度のモノの見直し中
少し前に洋服の冬モノと靴・バッグの選別が終了しました。

選別して、手放すと決めたモノ。
これをすぐに「捨てる」というわけではありません。
その前に、「譲る」「寄付する」という選択肢もあるので、まずはそちらを考えます。

今回、私が利用したのは【古着deワクチン】 (詳細はこちら
衣類・バッグ・靴・服飾雑貨を送ることによって、開発途上国の子どもたちにポリオワクチンが届けられ、
一口につき5人の命を救うことができます。

(ポリオワクチンに関しては賛否両論ありますが、開発途上国においては、ワクチンの副反応リスクより、
ワクチンを打たずして亡くなるリスクの方が圧倒的に高いと思われるので、私はこの企画に賛同します)

洋服 処分 寄付

申込みをすると上記のモノが送られてきます。
専用の着払い伝票と1枚の説明書。

段ボール(縦+横+高さ)160サイズまでOKなので、かなり大きめの段ボールで送ることができます。

服 寄付

我が家では100サイズの段ボールで下記のモノをお送りしました。

≪大人女性服≫
上着  (コート・ニットコート・ジャケット)       3枚
トップス (シャツ・カットソー・タートル・セーター)  6枚 
ボトムス (ジャージパンツ・コーデュロイパンツ)  2枚

靴   (ヒール・サンダル)  2足
バッグ              1個
帽子               1個

≪子供服≫
上着   (ジャケット)     1枚
ボトムス (新品・スカート)   1枚

新品・靴下            1足       計 17点


日本で集めた古着を開発途上国へ送り、そこで衣類の選別を行うそうです。
男性大人用、女性大人用、暑い地域用、寒い国地域用…等々、約170種類もの品目に分類。
とても大変は作業ではありますが、この作業により現地での雇用が生み出されているようです。
(分別の手間が申し訳ない気がしていたのですが、この記載を読んでホッとしました)

古着deワクチン取り扱いの『赤すぐnet』では5400円以上が送料無料なので
古着deワクチン我が家分を2回分、お片付けの練習をさせて頂いてるお宅の2回分と、
娘のズボンを買い送料無料にしました。

ちなみに、専用着払い伝票の使用期限は購入から3ヶ月とのことです。
現在、我が家の2便を準備中…。


ブログランキングに参加しています。(1日1回応援クリックが反映されます)
↓写真をクリックして頂けますと、順位が上がり、他の方にも見て頂く機会が増えます。
お手数おかけしますが、ポチッと応援クリック頂けると大変嬉しいです!携帯の方はこちらをクリック
ハーゲンダッツ 新製品

前回に引き続きハーゲンダッツ。
こちらはずいぶん前(2月3日)に発売された「Rose ローズ」。

薔薇風味は個人的にあまり得意ではないので、買わずにいたのですが
今までに似た味がない感じのアイスクリーム」という感想を読み、買ってしまった。笑
確かに、予想していた感じではなく、爽やかな味でした。

桜風味もあまり得意ではないのですが、同じく「今までに似た味がない感じ」とのことなので
次見かけたら買ってみようと思います。

子育てスタイル


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示