洗濯機の防水パン 掃除をしやすくするには?

2014.04.06.Sun
洗濯機 防水パン

まずは、洗濯機と防水パンのすき間を埋めるために、プラダンや板を乗せる方法。
こちら、前の洗濯機では膨らみがあり、キレイに沿いませんでした。
今の洗濯機でもかろうじて…という感じ。
しっかりとした板の方がいいのかもしれないな~というのがやってみての感想。
(でもこのままいきます。一応セーフと思ってるので…)

反対側はというと、ホースの膨らみがあって、プラダンでは浮いてしまいます。

そこで私は考えました。

防水パンにフタをする方法を…

フタ…

ふた…

入れ物に蓋?

 ・
 ・
 ・

ラップ!



防水パンにラップをしてみました。

防水パン 掃除

ラップだけで留まるほどのスペースはないので、透明の養生テープで留めています。
(奥のすき間にはラップを入れ込みました)


この上に洗濯カゴを乗せるので、ホースを留める金具でラップに穴が開いてしまうのでは?
ということに、やってみてから気付き、もう一度やり直し。

洗濯パン 掃除

この金具の上に前出の養生テープを貼り、もう一度ラップし直しました。

洗濯機を買い替えた時に思いつきやってみた今回の方法。

週1~2回、上に乗っている洗濯カゴを移動しますが、
2ヶ月経ってもラップは敗れることなく使えています。

掃除の方法はというと、洗濯カゴを移動するタイミングで
ホコリが気になったらティッシュペーパーで優しく拭くだけ


初めて掃除した時、この優しく拭いてホコリを取る感覚が(良い意味で)なんともいえず…。
プラダンのホコリを拭き取る感覚よりも好きだなーと思いました。


ブログランキングに参加しています。(1日1回応援クリックが反映されます)
↓写真をクリックして頂けますと、順位が上がり更新の励みになります。
お手数おかけしますが、ポチッと応援クリック頂けると大変嬉しいです! 携帯の方はこちらをクリック
名古屋 ルルー

ブラウニーが大好きです。
特に、名古屋の行列ができる焼き菓子屋さん「Le Roux(ルルー)」のブラウニーが好き。

ブラウニーは並ばなくても買えるので、
もしかしたら普通の味なのかもしれないけど、
私は具や実がゴロゴロ入ったお得な感じも食感も味も好きなのだ。



こちらも押して頂けるとさらに嬉しいです♪
(安全なサイトが開きます)




フォロー・いいね歓迎いたします!




最後までお読み頂き、ありがとうございました。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今の暮らし これからの生活 (ブログTOPへ)
 ~名古屋発信 「自分にちょうどいい片付け」の見つけ方~


関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示